ゴーゴーバー(タイ)でエイズが蔓延?値段を紹介…熊本やセブ島、マニラやアンヘレスなら場所は?錦、ペイバー(連れ出し)と移動するホテルなど

スポンサードリンク


 

人気のタイで夜遊びしようとすると、よく

ゴーゴーバーが紹介されているが・・・

 

ゴーゴーバーとは、どんなところなのか、

安心してお酒を飲めるところなのだろうか

初心者なら気になる。

 

 

どんな場所なのか調べてみよう。

 

 

スポンサードリンク

ゴーゴーバー(タイ)ではエイズが怖い?でも値段と場所が知りたいペイバーの相場は?画像や動画、曲も紹介

 

タイのゴーゴーバーに行くとエイズになるって

どういうことなのだろうか。

 

エイズは怖い病気だ

http://www.kyumed.jp/kansensho/care/qa/a06

 

まずエイズに対して正しい知識を知っておこう

エイズに感染しないための知識が必要だ。

 

 

ところでゴーゴーバーとは、

どんなところなのだろうか。

 

これがタイのゴーゴーバーの画像だ。

https://yourtabi.com/tabithai/soi-cowboy/

 

ゴーゴーバーとは、ナイトクラブだ。

 

バンコクのゴーゴーバーの値段は、

いくらくらいなのか気になる。

https://bangkok-dark-night.com/thai/bangkok/bangkok-gogo-bar

 

バンコクのどの場所

ゴーゴーバーがあるのだろうか。

https://deep-asia-trip.com/bangkok_gogobar/

 

 

店の中では、どんな

かかっているか調べてみよう。

https://tomozono.com/807

 

タイの曲はわからない。

 

ゴーゴーバーの中が気になる。

 

ゴーゴーバーがあるタイに、

店の様子がわかる動画はあるのだろうか。

http://www.bangkok.com/jp/nightlife/soi-cowboy.htm

 

動画ではないが、こんな感じだ。

ゴーゴーバーに行った人の体験話を読んでおこう。

https://lifework-freedom.com/?p=5703

 

ゴーゴーバーには店内での禁止事項がある。

 

ゴーゴーバーの店の中で動画を撮ってはいけないし、

他の客と楽しんでいる女の子を連れ出したりするなどだ。

https://nightlife-southeast-asia.com/gogobar-prohibitions

 

 

ゴーゴーバーのペイバーとは、

どんな意味なのだろうか。

 

ゴーゴーバーのペイバーとは、

店の女の子を連れだして店から移動する場合に

客が店へ支払う料金の事だ。

https://bangkok-club.asia/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%96%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1%E9%96%8B%E6%A5%AD%E7%9B%B8%E8%AB%87/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%B1%E7%B5%8C%E5%96%B6%E6%96%99%E9%87%91%E4%BE%A1%E6%A0%BC%E7%9B%B8%E5%A0%B4/

 

 

しかし、気を付けないと

トラブルに巻き込まれる恐れがある

 

ゴーゴーバーに行ってペイバーをして

移動するのに余計なお金を払うなら、

 

バンコクで超一流のホテルに宿泊して

贅沢するお金の使い方が一番だ

http://www.bangkok.com/jp/top10/top10-luxury-hotels.htm

 

 

ゴーゴーバーを熊本やセブ島、マニラやアンヘレスで楽しむ!錦ってどう?

 

ゴーゴーバーは、タイだけではない。

 

フィリピンのセブ島にもある

https://ethosjp.com/blog/night-out-in-cebu/

 

セブ島では、ゴーゴーバーの事を

ビキニバーと言っている。

 

マニラではどうだろうか。

https://crazy-manila.com/topics/14762.html

 

マニラにも多くのゴーゴーバーがある

 

マニラからバスで2時間のところにある

アンヘレスという街。

 

アンヘレスという街にも、ゴーゴーバーがある。

https://shizuokatekko.com/2018/10/26/angeles-walkingstreet/

 

 

ところで日本には、

ゴーゴーバーがあるのだろうか。

 

ゴーゴーバーという名前が付いている店がある

しかしタイとフィリピンとは違う

 

ゴーゴーバー錦と熊本にあるゴーゴーバーだ。

 

ゴーゴーバー錦は、

名古屋にあるダイニングバー

https://bar-navi.suntory.co.jp/shop/0529730570/

 

ここでは極上の生ハムが食べられるのだ。

 

ゴーゴーバー錦に行った人の体験談を読んでみよう。

https://retty.me/area/PRE23/ARE63/SUB6201/100000233404/reports/

 

 

熊本にあるゴーゴーバーを探してみる。

https://tabelog.com/kumamoto/A4301/A430101/43013199/

 

探してみたら、あった。

こちらはスポーツバーだ。

 

こちらの店で飲んだ人の体験記のサイトがあるので読んでみよう。

https://crosskumamoto.jp/article/3645/

 

 

広島カープが好きな人におすすめだ。

広島ファンや野球ファンでなくても楽しめる

 

店内でスポーツ観戦が出来るようになっている。

 

ゴーゴーバーと名のつくところに行くなら、

名古屋や熊本にあるゴーゴーバーに行ってみよう

 

楽しい時間が過ごせる。

 

 

まとめ…海外に行く楽しみを見直してみよう

 

危険な香りがする夜の街に行くべきではない

 

危険を冒してまで行く価値のある場所かどうか、

よく考えてみよう。

 

海外に行く目的が夜遊びだけとはもったいない。

もっと有意義なお金の使い方をしよう

 

海外に行ったら、その土地の

美しい景色・建物・文化・食事を楽しもう。

 

そのほうが多くの旅のいい思い出が出来る

 

スポンサードリンク

海外
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント