「芸北神楽」の勇壮さに触れる!神楽の枠を超えた神楽の楽しみ方とは?

スポンサードリンク


 

「芸北神楽ってどんなもの?」

聞かれてもパッと答えられない人が多い。

 

 

そこでこの記事では、

芸北神楽とはどんなものか?

 

また最低限知っておきたいその楽しみ方、

歴史や演目について語る。

 

 

スポンサードリンク

ここだけは押さえたい 芸北神楽の本当の楽しみ方

 

スポンサードリンク

 

芸北神楽は広島県の北広島町で行われており、

元々は島根県で行われてきた行事が、

伝来して広島県にやってきた。

 

安芸高田市なども、

芸北神楽が盛んな地域でもある。

 

 

このイベントは、秋の収穫への感謝として、

奉納を通じて舞などを披露していたものに、

神話などを積極的に取り入れて神楽にしたもの。

 

 

神楽は、夏から秋にかけて、

多く開催されている。

 

神楽は舞と演奏が勇壮である。

舞は演者が大きな動作で披露。

 

演奏は、笛などでおこなっている。

 

 

道の駅舞ロードインター千代田では、

芸北神楽が毎月無料で見ることができる。

 

 

1演目ではあるが、

初心者から大ベテランまで、

楽しめる内容となっている。

 

観覧は先着80人となっているため、

注意が必要。早めに行って席を確保しておきたい。

 

 

観る前に知っておきたい 芸北神楽の歴史

 

 

旧舞と新舞が融合したものが、

芸北神楽。

 

 

旧舞とは、島根県の西部の石見地方から、

直接広島県に伝わったものである。

 

そして新舞とは、石見地方から高田郡を経由して

伝わってきたもの。

 

 

新舞は戦後に伝わってきたため、

新舞の芸北神楽は、

歴史がまだ浅いともいえる。

 

演目のはじめになるものは、

天照大神が岩戸に隠れるところから、

はじまることも特徴の一つである。

 

 

それ以前の日本の歴史扱ってはいない。

 

多くは、日本史の初期の話を扱っており、

なんか聞いたことのある話だなあ、

と感じるような作品ばかりである。

 

 

芸北神楽の演目ご紹介

 

 

天香山は、スサノオから逃げるために、

天照大神が岩戸に閉じこもり、

世界は真っ暗になってしまう。

 

岩戸から出そうと、

神々が天香山で大魔神と戦う。

 

しかし、大魔神は敗れ、

神は舞を舞うというものである。

 

 

大化の改新は、

中大兄皇子と中臣鎌足が蘇我入鹿と戦い、

蘇我入鹿を倒す話である。

 

その他、日本が出来上がっていく際の、

主な話を題材にしており、

 

日本史に詳し方ならば、

スポンサードリンク

あらすじをスラスラと理解できるものとなっている。

 

 

古代の日本のあらすじを扱ったものだけであるので、

実際に存在していない神という存在が多く登場する。

 

一番新しい物語は、

源平合戦のあたりの話であり、

壇之浦が最後である。

 

 

芸北の神楽団が熱く共演!「芸北神楽共演大会」

 

 

芸北地域の団体が多数共演する、

この大会が行われるのは夜の時間帯。

 

今までの例だと、

芸北オークガーデンふれあい広場で行われ、

7団体が出演する。

 

大人の当日券は1800円である。

 

 

題目は、つくし太鼓から、

日本武尊まで行われる。

 

夏ではあるが、雪合戦も行われる。

 

神楽のお面などが当たる抽選会も行われる。

 

芸北神楽を体験してみたいという方は、

ぜひ参加してみてはいかがだろうか。

 

 

進化し続ける神楽を観る「芸北神楽研究発表大会」

 

 

芸北地域の神楽団が主催する、

神楽の研究を発表する大会である。

 

この大会はなんとタダで鑑賞できる。

 

地元の高校生などの神楽団が出演するほか、

神楽を研究している地区別の神楽団が、

演目を披露しあう。

 

 

こちらは芸北文化ホールでおこなわれ、

8団体9演目が披露された。

 

女性で構成される神楽の団体も出演し、

いろいろな世代、性別の神楽が披露されている。

 

 

まとめ

 

 

芸北神楽は島根県でできた神楽が、

広島県北部に伝わってできたものである。

 

旧態のものと新しいものがあり、

融合した神楽が、芸北神楽である。

 

 

演目は、日本を作ったとされる、

天照大神から源氏の時代の到来の、

壇之浦までが存在する。

 

その間の物語も、

たいへん多く存在するために、

ここには挙げることができないのである。

 

 

地域では、多くの神楽の催し物があり、

大きな大会としては、

芸北神楽共演大会芸北神楽研究発表大会がある。

 

 

俺も現地でガイドの小堺さんと楽しんだが、

今回のツーリングで最も良い企画の一つになった。

 

非常に歴史のある神楽であり、

広島県の名物となっている。

 

 

広島や中国地方に行かれる方は、

一度体験してみてはいかがだろう。

 

スポンサードリンク

国内
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)