フランスの恋愛、名言や小説(恋愛小説などの本)!女性の恋愛観や映画(恋愛映画や舞台)…恋愛大国の恋愛事情とは?歴史、質問攻めや恋愛至上主義、男性の恋愛観、「恋愛小説ができるまで」、恋愛文学の人気や名作のおすすめランキング、ことわざや年の差などの文化についても紹介

スポンサードリンク


 

芸術の国、ファッションの国と言われ、

多くの日本人があこがれる国フランス

 

最近はハリウッド映画に登場する

フランス人女優も増えてきて

フランス人を目にする機会も多い。

 

彼女らとの恋愛に憧れている日本人男性も多いだろう。

 

 

フランス人の恋愛や恋愛観を描いた映画や本から、

フランス人の恋愛に対する考えや姿勢を分析してみた。

 

 

スポンサードリンク

フランスの女性や男性の恋愛観って?恋愛大国の恋愛事情

 

フランス人は、日本人とはかなり違った恋愛観を持っている。

フランス人の恋愛観を一言でいうと、

恋愛至上主義」だ。

 

子どもから高齢者まで恋愛を謳歌しているのが特徴。

仕事よりもパートナーを大事にし

プライベートを楽しむことをモットーにしている。

 

 

無理して働きすぎたりせず

パートナーや家族との時間を大切にするという

人生のバランスを重視する面を持っている。

 

 

そしてフランス人とは、

付き合っても相手への依存はタブー

生活や仕事だけではなく恋愛にも個人主義が適用されている国だ。

 

フランス人男性の恋愛観。

お互いが自立しロマンチックな恋愛を

楽しみたいと思っている。

 

 

フランス人男性にはマザコンが多いうえに、

恋愛に積極的で交際したいと思った女性には

「好きな音楽は?」など質問攻めにして

 

「僕も!好みが合うね」というように

自分をアピールして印象づけようとする。

女性の恋愛観も同じで、幸せにしてもらおう・・・

 

そういった考え方ではなく

それぞれが経済的・精神的に自立し、

パートナーと協力しながらも、

 

 

自分自身で」幸せになっていくというという考え方。

フランスで事実婚が多いのは、

こんな恋愛観を持っているからなのだ。

 

 

フランス人との結婚は恋愛の延長、つまり愛がすべて

結婚後もロマンチックな雰囲気や

新鮮さをパートナーに求める。

 

愛が覚めたら結婚自体が続かなくなる。

子供や生活のために離婚せずとどまるという、

日本人のようなことをしない。

 

 

結婚してもパートナーに干渉しすぎないのは

フランス生活の特徴。ストレスの少ない生活

 

フランスでは1ヵ月以上の長い休暇をとることは当たり前で、

オンオフをはっきり分け

プライベートの生活を思いっきり楽しむ国民だ。

 

そして自立とロマンス。

パートナー同士でも、お財布はちゃんと分けている

 

 

フランスの恋愛の歴史を映画や小説、名言から学ぼう!恋愛映画や恋愛小説を紹介

 

その昔、結婚相手は親が決めるもの

「恋愛」は社会に存在しなかった

 

 

12世紀に南フランスで「恋愛」が始まり、

その後フランス全土に広がっていった。

フランスは恋愛の歴史が世界一深い国でもある。

 

そんなフランスには、見ている側もドキドキして

引き込まれていくような魅力的な恋愛映画

 

何度も読み返して心にとどめておきたいと思える

恋愛観を書いた本が多い。

 

 

フランス映画の特徴といえば恋愛映画が代表的で、

美しい街並みや建造物が背景にあって

舞台設定もすばらしいということ。

 

地震がないうえに歴史や価値あるものを大切にする

フランス人だからこそ作れるとも言える。

 

 

紹介したいのが「恋愛小説ができるまで」という

30年近く前のフランス映画

 

恋人に振られた青年作家アントワーヌが、

悪友の誘いで振られた復讐として

女性を口説き落としてその後別れを告げるという

 

自分の体験を日記スタイル

恋愛小説に書くというストーリーだ。

 

 

タイピストとして雇ったカトリーヌ

ターゲットにするのだが、

アントワーヌはカトリーヌに本当に恋をしてしまう

 

 

このストーリー設定も見る人を釘付けにするが、

2人のやりとりの言葉も魅力的だ。

 

 

【カトリーヌ:あなたの心が読みたい

アントワーヌ:僕の心は若い女性には向かない読み物だ

フランス人だからこそ言える言葉だ。

 

フランス人作家の恋愛の名言を紹介すると‥

【「愛する‥それはお互いを見つめ合うことではなく、

いっしょに同じ方向を見つめることである」(サン・テグジュペリ)

 

「愛することのほとんどは信じることである」

(ヴィクトル・ユーゴー)

 

「愛情には1つの法則しかない。

それは愛する人を幸福にすることだ」(スタンダール)】

シンプルだけど重みのある言葉だ。

 

 

まとめ

 

フランス人の恋愛観をまとめると

 

1.個人主義

2.自立した恋愛を好む

3.プライベートを大切にし恋愛も楽しむ

 

となる。ロマンチックな恋愛をしたい人や

フランス人の恋愛を深く知りたい人には、

フランスの映画や小説がいいテキストになる。

 

スポンサードリンク

恋愛・結婚
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント