フィンランドで仕事!日本人に日本語の求人は?フィンランドで働く、北欧で働く場合の仕事の探し方と日本人の就職

スポンサードリンク


 

観光地としても

人気のある北欧、フィンランド。

 

フィンランドに観光ではなく

仕事をして暮らしていくことは可能だろうか。

 

 

北欧で働きたい

日本人向けの仕事や、

就職活動の方法などを調べてみた。

 

 

スポンサードリンク

フィンランドで仕事するなら欲しい資格は?

 

フィンランドで仕事をするには、

どんなスキルが必要なのだろうか。

 

 

まず大前提として、

英語やフィンランド語など

現地の言葉が話せること。

 

日本語で働ける場所は、

日本人相手の観光ガイドぐらいだろう。

 

 

日本語教師という仕事もあるにはあるが、

英語が必須だったり、

経験者優遇だったりする。

 

日本語のみの仕事を探すのは、

かなり大変だ。

 

 

フィンランドで働く場合、

有効な武器となる資格は何だろうか。

 

 

まずは運転免許。

 

実はフィンランドは

運転免許を取得するのが

1番困難な国と言われている。

 

日本の運転免許証を持っていれば、

申請手続きをすると、

フィンランドの運転免許証と交換して貰える。

 

 

大学卒であれば、

何を学んだかを

修了証で見せられる事が重要。

 

フィンランドは学歴社会なので、

仕事の内容と一致していれば武器となる。

 

 

教員免許を持っていれば、

日本語教師の仕事に有利だ。

 

フィンランドは

教師に対して信頼度が高い。

 

教員免許が取れるなら

取っておいて損はない。

 

 

フィンランドには

衛生管理という資格がある。

 

レストランなど、

飲食を扱う仕事に必要な場合もあるので、

持っていると有利だ。

 

これがないと皿洗いや

掃除さえ出来ない事もある。

 

 

日本人である強みを利用して

寿司職人というのもある。

 

もちろんしっかりした修行が必要だし、

これもまた競争が激しい世界ではある。

 

 

他にフィンランドで

有効なスキルは何かというと、

プログラミングなどのIT分野だ。

 

IT分野なら、

英語さえ出来れば

OKというところが多い。

 

フィンランド語でのコミュニケーションが

あまり出来なくても差し支えない。

 

とにかく英語だけは必要だ。

 

フィンランド語は出来なくても、

英語だけはしっかり身につけておきたい。

 

 

サマージョブとは?インターンについても紹介

 

海外で働くのに

ワーホリは便利なシステムだ。

 

しかし残念ながら、

フィンランドは、

まだワーホリを利用できない。

 

 

その代わりという訳ではないが、

フィンランドを含む北欧の国々には

サマージョブというのがある。

 

サマージョブは、主に大学生が

夏休みの期間だけ働くバイトのようなもので、

インターンシップの役割もある。

 

フィンランドの学生たちは、

サマージョブで職業経験を積み、

また単位も取れたりする。

 

 

もちろん、サマージョブを

利用するための必須条件として、

大学生であることが大前提なのは言うまでもない。

 

まずは留学する事が必要だ。

 

 

サマージョブは、

仕事の内容が学部と関係のある職種につく場合と、

学部とは関係ない職種につく場合がある。

 

このサマージョブの経験が、

そのまま就職に繋がる場合もあるので、

学生にとってはかなり重要だ。

 

 

そのため競争も激しいし、

サマージョブを獲得するのは

なかなか大変だ。

 

サマージョブは、

早めに応募するのが大事だ。

 

 

特に外国人の場合は、

言葉が問題となるので、

さらに早く動いておきたい。

 

 

注意点としては、

フィンランド語を

話せるようにしておくこと。

 

言葉に不安があると、

なかなか取ってもらえない。

 

仕事が貰えた場合も、

トラブルを起こす元になったりする。

 

 

まとめ。フィンランド語を話せれば日本人の就職に有利

 

フィンランドで働くのは、

なかなかハードルが高い。

 

 

フィンランドは残念ながら、

まだワーホリ協定が結ばれていないが、

現在交渉中との事だ。

 

近い将来、フィンランドでも

ワーホリが可能になるだろう。

 

そうなれば、もっと気軽に

フィンランドで働く事が可能になる。

 

 

その場合も英語だけでなく

フィンランド語を話せるように

なっておく方がいい。

 

 

フィンランドで働きたい場合は、

フィンランド語とプログラミングなど

IT関係の勉強をしておく事を強く勧める。

 

コメント