ダバオを観光!夜遊びや直行便、天気や地震、治安や空港(ダバオ空港)からの地図、フィリピンのおすすめホテルを紹介

スポンサードリンク


 

通の間では、今やセブより人気が上がりつつあるダバオ

 

その人気の秘密は美しい海だけだろうか。

ダバオは一人でプラプラしても大丈夫なほど、本当に治安が良いのだろうか?

ダバオに行ったら絶対に訪れるべき島、サマール島とはどんな島なのか?

 

日本からの行き方や、観光スポット、

ダバオでの滞在先や留学事情などについて紹介しよう。

 

 

スポンサードリンク

ダバオ(フィリピン)の天気は?予報も紹介。観光の費用やビーチなど観光地(観光スポット)の地図を紹介

 

ダバオの天気は年間を通してみてもそんなに大きく変化しない

12月〜5月が寒気、6〜11月が雨季とされているが、

湿度や気温を見ても1年中そんなに差が出ない。

 

年間平均気温は最低が26度前後で、最高は33度前後だ。

 

 

因みにフィリピンはよく台風の直撃を受けているが、

ダバオのあるミンダナオ島は台風が発生する海域より南に有るため

ダバオ自体は天気が悪いことはあっても台風の直撃を受けることは少ない

 

同じフィリピン国内でも、当然地域によって天気は異なるので、

ダバオに行くなら出発前に現地の天気の週間予報などを確認して

服装選びをすると良いだろう。

 

「フィリピン ダバオ 天気予報」と入力してネット検索すれば

色んなサイトでダバオの天気が確認できる。

 

 

例えばこの「Hikersbay

http://hikersbay.com/climate/philippines/davao?lang=ja)というサイトだと、

ダバオの天気予報が週間で確認できるどころか、

 

ダバオの今月の天気を過去の同じ月の天気と比較できたり、

ダバオの海水温度が確認できたり、ダバオの天気に関するQ&Aも有って面白い。

 

 

因みにこのサイトによればダバオの天気は

明日(9/20)は晴れで最高気温33℃。

最低気温25℃、日の出5:27だそうだ。

 

 

ダバオの観光資源と言えば、ダイビングスポットや、ビーチ、

山や公園などの美しい自然だ。マンゴスチンやドリアンなど、

日本では珍しいトロピカルフルーツが堪能できることもまた魅力だ。

 

特筆すべきはその治安の良さだろう。

 

ダバオはフィリピン3番目の都市にも関わらず、人も優しく穏やかで、

治安が良く、旅慣れていない日本人でも比較的安心して

ダバオ市内を観光できるところが、おすすめのもう一つの理由だ。

 

 

ダバオ観光はセブやマニラなどとパックでツアーが組まれていたりするので、

海外旅行初心者はそれに参加するのも良いだろう。

 

もしくは、治安が良いのでダバオの観光地図を片手に一人で、

あるいはカップルで気ままにプラプラ散策してみるのも楽しい。

 

 

ダバオはフィリピンの中でも治安がいい?夜遊びのためにマップを参照

 

とは言え、ダバオの治安は本当に良いのだろうか

 

2015年には、世界の国別に生活情報を検索できる

データベースNumbeo.comの調査において、

ダバオの治安は驚くことに世界で安全な都市のランキングで

5番目にランクインしている。

 

 

では、現在はどうなのか、

ダバオの治安について外務省の「海外安全ホームページ」で見てみる。

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2019T030.html#ad-image-0

 

2016年9月に市内のナイトマーケットで爆発事件が有って多数の死者が出たり、

未然に防いだものの、イスラム過激派組織の爆弾テロ計画が

摘発されたことなどを受け、最近、危険度レベルが2に引き上げられたところだ。

 

 

確かに今でも戦闘が続くミンダナオの中にダバオは位置しているため、

そう言った意味では残念ながら治安がすごく良いとは言い切れない

 

やはり、繁華街などテロのターゲットになりやすいところは

気をつけるに越したことはないだろう。

 

 

しかしテロなど、特殊なケースを別とすれば、

やはりフィリピンの中でもダバオは安心して観光できる所だと思う。

 

 

では、ついでにダバオの夜遊び、女遊びは安全だろうか。

実はダバオは夜遊びについては色々規制があるので、

予め情報収拾しておくのをオススメする。

 

例の「フィリピンのトランプ」とも揶揄されたドゥテルテ大統領

ダバオ市長だった時代に、バーやクラブの営業時間の規制を設けたり、

酒類が買える時間にも制限を設けたりと、

 

治安改善の一貫として色々な規制を設けたのだ。

お陰で治安はよくなったが、男たちは遊びにくくなった

 

ダバオで夜遊び!と勢い込んで、タクシーに置屋を回ってもらい、

気に入った子を見つけても、ダバオではいろんな規制のおかげで

女のお持ち帰りはそんなに簡単じゃないことは覚えておいた方が良い。

 

 

ダバオ(フィリピン)のホテルでおすすめはマルコポーロ?格安なら?

 

ダバオのホテル事情についても少し触れておこう。

ダバオのホテルはhisのサイトなどで見ても一目瞭然だが、全体的に安い

 

ダバオのホテルの中でもいくつかオススメが有るが、

高級な所だと4つ星のマルコポーロだ。

 

 

古いけど安くて使い勝手の良い所だと

3つ星のダバオホテルグランドメンセンも良いだろう。

 

 

余談になるが、ダバオのホテルも全体的に安いが、

同じミンダナオ州にあるマギンダナオ地区のホテルは、

同じ3つ星クラスでも相場が2500円と格安だ。

 

治安が悪くて誰も泊まらないのだろう。

 

 

話をダバオに戻すと、全体的にホテル代は安いのだが、

その中でも高ければ良いホテルかというと必ずしもそうでもない。

 

自分はどこに旅行に行くときもそうするのだが、

ホテルを予約する前には口コミを参考にすると良いと思う。

 

値段に反して設備が酷いとか、部屋が不衛生とか有るので、

そういう口コミは貴重だ。

 

 

ダバオのホテルで日本人経営のものは今の所聞かない。

 

アル」というダバオのホテルでは、日本語が通じた

口コミに書いている人がいたが、珍しいケースだろう。

 

 

もし現地で日本語が通じなくて困るようなことが有ったら、

Traveloco(https://traveloco.jp)」というサイトを

検索してみると良いかもしれない。

 

旅行者のニーズに応じて、ダバオ在住の日本人が観光案内をしてくれたり、

通訳してくれたりする人の紹介が載っている。

 

 

成田など日本からダバオまでの直行便は?ダバオ空港の喫煙所やラウンジ、国際線など見取り図。空港のタクシーは使うべからず?

 

ダバオへの行き方だが、現在のところ、

ダバオへの直行便は東京からは出ていない

 

いや、大阪、ダバオ間の直行便も、福岡、ダバオ間の直行便もない。

せめてダバオへの直行便が羽田からだけでも出てくれたら嬉しいのだが。

 

 

では、例えば、関空からダバオへ行く場合

直行便はないのでどうやって行くかというと、

マニラかセブで乗り換えることになる。

 

ダバオから直行便でセブへ飛ぶ飛行機は1時間に大体2〜3本有る。

セブで2、3日遊んでから帰国するというのも良いだろう。

 

 

直行便で言えば、キャセイパシフィックが2018年に

香港ダバオ間の直行便を就航させた。

 

所要時間は3時間くらいなので、

香港に遊びに行ったついでにダバオまで

足を伸ばしてみるのも良いかもしれない。

 

 

現在日本からダバオへはフィリピン航空や、セブパシフィック航空、

ANAやシンガポール航空などが飛んでいる。

 

例えば10月初旬にダバオへフィリピン航空を使って行った場合、

チケット代はざっと、フィリピン航空が60,000円前後

所要時間が10時間くらい。

 

セブパシフィックが40,000円前後で同じくらいの所用時間だ。

 

 

ダバオのフランシスコ・バンゴイ空港

フィリピンの国際空港の中で3番目に大きな空港だ。

 

ダバオ空港発着のフライトの時刻表は空港のホームページ(https://www.davaoairport.com/arrivals-departures)でも検索できる。

シンプルなホームページだが、最低限の情報はゲットできる。

 

 

簡単にダバオの空港について書いておくと、ダバオの空港は国内線、

国際線の両方有り、1Fが到着ロビー、2Fが出発ロビーとなっている。

 

2Fにはレストランや土産店の他、フィリピン航空、

セブパシフィック航空やメジャーなクレジットカード会社などの

ラウンジが幾つか有り、フリードリンクなどのサービスが受けられる。

 

 

因みに、参考までに、トイレは搭乗口ロビーのトイレの方が

綺麗だという口コミを多く見かける。

 

また、喫煙愛好者は喫煙所は無いので要注意だ。

 

ダバオ市内全体、公共の場では喫煙は禁止されており、

喫煙できるスペースが限られているので、

気をつけて吸わないと罰金が課せられる

 

 

移動に関してだが、空港から市内へはタクシーが使える

メータータクシーなので安心だし、夜遅く乗っても基本的には安全だ。

 

 

ダバオのサマル島(サマール島)ツアー!行き方やホテルは?旅行記や現地の日本人の生活もチェック…一軒家の家賃は?

 

最後にダバオへの留学についての情報とダバオ近郊のおすすめの観光地

サマール島についても少し紹介しておこう。

 

 

ダバオはフィリピンの中現地に滞在する日本人が少ない事、

また安全な事から、留学して落ち着いた環境で

集中してしっかり語学を学習したい人にはオススメだ。

 

 

マニラやセブに比べると物価も安いので、

留学中の生活費を節約したい人には助かる。

 

ただ、語学学校の数が少ないので選択肢は狭い。

 

 

ダバオに留学などで長期滞在する場合には部屋を賃貸することになる。

 

 

ちなみにダバオでは、日本で指すところのアパートは

apartmentではなくcondominium(コンドミニアム)と言う。

 

アパートメントと言うと、マンションの様な大型の建物

戸建てを改装して建てた小規模な建物など、色々指す。

 

 

コンドミニアムはざっと平均して、

一人用の部屋なら1月30,000円〜40,000円で借りられる。

 

賃料が安いと、ボロアパートを想像しがちだ、

その実、結構近代的で綺麗な建物が多い

先ほどの予算を出せば十分良いとこに住めるだろう。

 

 

また、参考までに、市内の3LDKの家具付き一軒家の家賃相場は

50,000円〜60,000円位だ。予算に余裕が有るなら、

優雅に一戸建てを賃貸してみてはどうか。

 

 

サマール島は正式名称をIsland Garden City of Samal

(アイランド ガーデン シティ オブ サマール)と言い、

ダバオのすぐ南東に位置しており、東京の約半分位の大きさの島だ。

 

日本からの行き方はマニラかセブで乗りついでダバオで降り、

ダバオから、フェリーを使う。フェリーでの所用時間は10分位なので、

日帰りもできる近さだ。

 

 

島の中には手付かずの自然が沢山残っていて、

白い砂浜に透き通ったビーチは当然の事ながら、

 

サンゴ礁やエメラルドグリーンの滝、

またギネスにも登録されているコウモリの洞窟なども有る。

 

 

探せばダバオとセットになったツアーなども旅行会社から出ているので、

自分でフェリーやホテルなど個別に手配するのが苦手な人は

ツアーでも良いだろう。

 

 

ダバオはフィリピンの中でも未だに余り知名度の高くない観光地のため、

マニラやセブに比べると情報量が写真画像などが少ない

 

もっとダバオの事を詳しく知りたい人は実際に現地に行った人の旅行記や、

現地に住んでいる人のブログなどを見ることをオススメする。

 

 

現地の最新情報や正直な感想、

ガイドブックには載ってないような画像がチェックできるのが

ブログの良いところだ。いくつかここに紹介しておく。

 

Preさんの「ダバオ便り」:https://blogs.yahoo.co.jp/presidio10/65593546.html

MKDっ子さんの「南の島の学生たちーダバオの日常―」:https://ameblo.jp/mkd-sanc/

 

ダバオ(フィリピン)の旅行記:https://www.compathy.net/countries/philippines/states/davao-region/logbooks

 

 

まとめ

 

ざっとダバオおよび、サマール島について紹介したがいかがだったろうか。

マニラやセブとは違った自然に溢れたその魅力について

少しでも伝わっただろうか。

 

 

まとめるなら、誰もが知るとおり、マニラやセブ島は大都会で、商業施設も多く、

レストランも多種多様であり、遊ぶところには事欠かない。

 

セブの海も綺麗だが、それに比べるとダバオは

まだまだ洗練こそされてないかもしれない。

 

ただ物価が安く、治安が格段に良く、大都市の混雑が無く

美味しい果物に恵まれ、

ゆったりと大自然を堪能出来るところだと言えるだろう。

 

ゴチャゴチャしたところが苦手な人ならば、断然ダバオに行くべきだ。

 

スポンサードリンク

フィリピン
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント