離婚したら会社にバレる(ばれる)?すること(手続き)って何?「離婚したら迎えに行くから連絡して」「連絡する」という男や女性と付き合う?離婚したら赤の他人…年金(お金)はどうなるか?離婚したら戸籍はどうなるのか?離婚したら住宅ローンは折半?離婚したら相手と連絡取らない?離婚したら子供は親の介護しなくて良い?

スポンサードリンク


 

離婚率が急増している現在、離婚は決して他人ごとではない

離婚したら面倒な手続きなど、どうしたらよいのか。

 

離婚したら連絡して」という相手が居る場合、あなたはどうする?

以下で紹介していく。

 

 

スポンサードリンク

離婚したらすることは…男は会社にバレる(ばれる)のが嫌?子供の学校に言う?手続きは?確定申告、住宅ローン、年金などお金、戸籍はどうなるの?女性の場合は?

 

離婚した男性が、

これからどのような手順で離婚手続きをしていったらよいのか。

まずは、離婚を決意したことを相手に伝えること。

 

次に、親権・財産分与・慰謝料・養育費をどうするか話し合うこと。

この時、話し合いで決めることが出来なければ

弁護士を通し裁判で決める。

 

 

また、確定申告の際にも、

財産や不動産の書類を持って役所へ行く必要がある。

そして、離婚届を役所に出す、という手順になる。

 

離婚の際に、母親側に子どもの親権がいったとする。

この時、子どもの苗字を変えず、役所に提出する方法もある。

なので、学校に離婚についていうか言わないかは自由

 

ただ、子どもにとっても離婚は心境の変化が伴うもの。

なので、学校に離婚について言い、

 

学校からのサポートをしてもらうのも、

ひとつの手だと私は感じる。

 

 

夫婦の財産についてはそれぞれ半分の権利があるので、

離婚に際ししっかり話し合いをしておく必要がある。

 

問題なのは、結婚してからつくった借金

(ただしどちらか一方が内緒で負った借金は除く)や

住宅ローンの返済義務まで分割されるという点。

 

離婚したら住宅ローンは折半になるが、

返済能力のない専業主婦は

 

離婚時に住宅ローンの残債が残っていたとしても、

夫婦が折半して支払うということにはならない

 

 

さらに、離婚したら年金はどうなるか。

離婚後の年金は2通りある。

1つ目は3号分割、2つ目は合意分割

 

3号分割の場合は、

受け取る側が一人で手続きすることが出来る。

もらえる金額は本来の2分の1の金額。

 

合意分割は、夫婦そろっての手続きが必要。

どちらも請求できる期間は、

離婚成立の翌日から2年間になるので、要注意。

 

ただし、年金が今すぐ受け取れるのではなく、

自身の年金受給が開始されてからになる。

 

 

そして、離婚したら戸籍はどうなるのか。

こちらは3パターン存在する。

 

1つ目は自身の親の戸籍に戻る。つまり旧姓になる。

2つ目は、旧姓で新たな戸籍を作る。

旧姓に戻るが、親の戸籍には入らない。

 

3つ目は、結婚時の姓で、新しい戸籍を作る。

離婚から3か月以内に届出をすることで、

婚氏続称」が可能になる。

 

 

離婚したら子供は親の介護しなくて良いという意見があるが、

実際のところ、そうもいかないのが現実。

 

離婚して疎遠だった親の介護をしなければならなくて、

納得いかないという声も聞く。

 

離婚しても子供に介護をしてもらいたいなら、

スポンサードリンク

離婚後も子供とは良い関係作りが必要だ。

 

 

「離婚したら楽になった」って本当?赤の他人という認識は?「離婚したら連絡して…迎えに行くから」「離婚したら付き合って」と言われて、連絡する?付き合う?

 

離婚したら楽になったという話は聞く。

ただしそれは、離婚への事前準備が整っていた人に限るだろう。

 

 

勢いで離婚したら女性一人では経済的余裕もなく、

さらに誰も助けてくれる人がいなければ、

待っているのは孤独のみ

 

おそらく離婚したことすら後悔するだろう。

 

離婚したら相手と連絡取らない人が多い。

子供がいて、父親に会いたい場合は

 

子供自身が連絡を取るか、

弁護士を通じて連絡を取ることがほとんどだからである。

 

 

離婚したら運命は変わる!そう確信できるのは、

お金があって再婚相手が見つかったら』ではないだろうか。

 

「離婚したら連絡して」「離婚したら付き合って」

という人が居て、自身もその相手がいいと感じているのであれば、

付き合うのは良いかもしれない。

 

実際に再婚して幸せになった人もいる。

離婚したら運命は変わるというよりも、

自身の行動一つで運命を変えることが出来るのだ。

 

ただし、離婚という同じ過ちを犯さない為にも、

少し慎重に相手を選ぶべき。

自身の両親の為にも、子どものためにも、自分自身の為にも。

 

 

まとめ…離婚したら年金はどうなるかなどを知っておこう

 

離婚したらいろんなことがめんどくさいよね・・・どうしよ」

友人から突然相談を受けた

 

 

離婚は結婚よりも体力や精神力が要る

確定申告や住宅ローン、年金、

 

戸籍の手続きも多くてめんどくさいし、

よくわからないという人も多いだろう。

 

 

だが、そんな離婚の苦労を経て得た自由もある。

離婚して別れたことにより自分の時間、仕事の仕方の変化、

家事からの解放……楽になることもたくさんある

 

そんな中、「離婚したら連絡して

という相手が居るのであれば、心の支えになるだろう。

そしてその相手こそ、新しい人生のパートナーかもしれない。

 

 

近年、離婚の増加は進み

日本の離婚率は世界で3位になっている。

 

離婚が他人ごとではない時代に、

手続きの不便さや複雑さは頭を悩ませるものではあるが、

離婚したからこそ得るものもある。

 

慎重に見極める必要はあるが、

新しい相手が居るのであれば、

付き合ってみるのことで新しい人生が送れる可能性がある。

 

スポンサードリンク

恋愛・結婚
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)