中高年は地獄。派遣地獄、失業、引きこもり、仕事がない、終わる?それとも?

スポンサードリンク






中高年が失業したら地獄だという事はよく言われています。

 

理由は誰でも想像つきます。

 

努力しても努力ではどうにもならない地獄。

 

不景気に高い失業率も関係が。

 

景気の回復に失業率が戦後最低。

 

新卒の人たちは仕事を選べる状況。

 

 

一方で中高年はゴミ扱い。

 

 

他を見れば社会を混乱させておいて

 

退職金に年金で勝ち逃げ世代。

 

 

趣味でハイキングクラブなどサークルを満喫。

 

 

もうどうしようもないのが中高年。

 

 

まさに地獄。

 

 

派遣地獄、引きこもり、仕事がない、失業者、終わり、終了、

など。

 

 

 

ハローワークの求人情報を見ては

 

 

応募をする地獄の日々。

 

 

求人ボックスの募集を確認しては

 

志望動機や資格の記入もして?

 

 

そもそも女性も男性も書くことがないのが実情。

 

 

再就職先が中々見つからない、

 

 

ようやく見つかっても

 

以前とは全然違う仕事、

 

しかも自分よりずっと若い上司からの

 

手厳しい態度等々、

 

 

他にも沢山理由を挙げることが出来ます。

 

 

中高年の仕事は

 

そんな困難な中での

 

 

 

契約切れや、

 

雇止めなどで、

 

 

 

転職もうまくいかずに

 

 

失敗続き

 

仕事がない中高年は

 

 

またもや無職に・・。

 

 

 

働かないとぼろくそにいわれ。

 

もはや相手にされていない。

 

 

 

そうすると

 

 

 

引きこもりに陥ってしまう

 

中高年も多くいます。

 

 

 

ですが

 

 

それでうつ病や統合失調症などと言われて

 

よくなるといわれていたら

 

実は危険なものを飲んでいるだけで

 

 

偽善者・詐欺師に

 

だまされてしまい

 

さらに地獄へと。

 

 

なり、自殺に至るなんて事は、

 

 

 

絶対にするべきではありません。

 

 

そんな仲間は世の中に沢山いるのです。

 

ですから自分の日記のようにブログを書いて、

 

 

そんな仲間と繋がるのも

 

 

元気を出す良い方法と言われています。

 

 

 

 

スポンサードリンク






中高年の生活が地獄となる失業、その主な理由とは?

 

 

 

 

地獄。中高年の階層は

 

存在そのものが忘れられているのが現実。

 

 

中高年が失業する理由の1つは、

 

もちろんリストラです。

 

 

 

業績が悪化している会社なら、

 

人件費を減らしたいと考えるのは

 

当然のことですが、

 

 

そうするとその対象となるのは、

 

中高年と言えるでしょう。

 

 

 

中高年と言っても、

 

お給料に見合う仕事をしている人ではなく、

 

 

あまり業績を上げていない中高年です。

 

 

 

会社のためになっていないどころか、

 

お給料だけは高いという中高年は、

 

会社にとってはお荷物になってしまうのです。

 

 

 

当然リストラの対象になります。

 

 

 

絆(きずな)や助け合い・・・

 

こうした種類のことに憧れた中高年も

 

結局はこういった概念もない地獄。

 

 

 

いつごろからか

 

 

英語以外の外国語が聞こえるように。

 

 

外国人が増えて移民が仕事。

 

 

 

もう居場所がないのが中高年。

 

中高年は地獄に。

 

 

 

 

中高年のもう1つの理由は、

 

 

親や配偶者の介護です。

 

 

自分の親や配偶者の

 

介護をしなければならなくなり、

 

 

今までの勤務体制では

 

 

 

どうしてもやっていけなくなるという事があります。

 

 

 

そういった時に

 

 

どうしても会社を辞めざる負えなくなり、

 

 

派遣やアルバイトに

 

仕事を変えたりすることがあります。

 

 

正社員だった頃とは

 

ガクンと落ちる給料、

 

 

そして毎日、

 

親の介護に向き合う生活、

 

 

 

地獄と言ってもいいかもしれません。

 

 

親などの介護で仕事をやめ、

 

 

そのまま親の死後も含め

 

 

引きこもりになってしまう場合もあります。

 

 

八大地獄絵図の世界が。

 

 

 

中高年でも結婚したい!

 

そこで

 

 

 

結婚相談所に相談をして

 

婚活をおすすめをいわれるままにしても

 

 

相手にされていない地獄。

 

 

メールを送信しても

 

気持ち悪いと

 

 

すぐに即削除される。

 

 

 

 

そもそも最初から始めるのが

 

 

間違いだったのでは?

 

がっかりしても

 

中高年がいくら切実に思っても

 

 

地獄のまま。

 

 

 

 

中高年の生活が地獄となる派遣、どんな現状?

 

 

 

中高年が失業し、

 

生活のため

 

何が何でも仕事をするといった場合、

 

 

大体の人が

 

 

派遣の仕事を選ばざるをえないということになります。

 

 

 

東京に本社がある人材派遣会社に登録をして

 

アルバイトやパートか

 

中高年が再就職する時、

 

 

よっぽどのコネがあるなら

 

 

正社員になれるかもしれませんが、

 

 

そうでなければ

 

中々正社員の口は見つからないものです。

 

 

 

 

再就職に有利な資格の取得をしても

 

 

実際には相手にされない。

 

中高年からの一発逆転の資格などは

 

 

関係がないのが現実。

 

 

 

 

中高年でおなじみなのが

 

「もう天国に行こうかな・・・」

 

 

この地獄にいると

 

 

先に旅立った

 

友人や知り合い、

 

家族など

 

 

血の池を幾度なく見た中高年もいるでしょう。

 

 

派遣の仕事はつらいとよく聞きますが、

 

 

 

どれ程ブラックな仕事になってしまうのでしょうか。

 

 

 

特に今まで事務職だった人が、

 

 

一日中立ちっぱなしの

 

工場での単純作業等というのも

 

 

地獄の苦しみかもしれません。

 

 

 

ベルトコンベアーに流れて来る

 

商品の検品と箱詰め作業等、

 

 

それを昼休み1時間を抜いたとしても、

 

 

 

8時間立ちっぱなしでする、

 

という事もあります。

 

 

 

 

よい運動になると

 

無理やり肯定的に思い込もうとしても

 

 

 

単純作業は

 

1時間くらいするならいいですが、

 

 

それを延々8時間、

 

もしくは残業と言われて

 

 

10時間もすると、

 

 

 

頭が変になりそうになるかもしれません。

 

 

 

若い人ならすぐに辞めてしまうような仕事も、

 

 

中高年になると

 

そう簡単には辞めることが出来ません。

 

 

 

つらいと思いながら

 

仕事を続けますが、

 

 

パワハラも半端じゃないようです。

 

 

あからさまに

 

バカにしたような事を

 

言われるのはしょっちゅうで、

 

 

 

まさに地獄の毎日と言えるでしょう。

 

 

 

シェアハウスをして家賃の節約をしても

 

そういった仕事も続けられなくなります。

 

 

 

 

実際にあったことの一例で・・・

 

 

 

ある日のこと電車に乗っていたら

 

 

11分ぐらいが過ぎたころに

 

 

車掌さんのアナウンスが聞こえて。

 

 

誰かが電車に接触して・・・

 

 

車内は悲鳴の地獄に。

 

 

 

中高年のみなさんもあったでしょう。

 

 

 

 

 

中高年の生活が地獄となる、引きこもりになってしまう訳とは?

 

 

 

 

2019年に、中高年の引きこもり人口が

 

61万人に達していると、

 

内閣府からの調査の発表がありました。

 

 

 

70パーセントが男性だと言われています。

 

 

 

この中高年の引きこもりは、

 

まず失業したことから始まります。

 

リストラや介護が原因でなり、

 

 

派遣やアルバイトの仕事をするようになります。

 

 

 

中高年の男性にとっての介護は、

 

 

想像以上に大変です。

 

 

介護と家事もしなければならないからです。

 

 

 

 

おまけに

 

 

慣れない派遣やアルバイトの仕事で、

 

 

心身ともに疲れ、

 

そういった仕事も続けられなくなります。

 

 

 

結局介護をしながら、

 

 

親の年金で

 

 

引きこもりの生活に入るということになることもあります。

 

 

かなりの極貧生活になってしまう人もいます。

 

 

生活保護に頼るようになることもあります。

 

 

 

まさに地獄の生活となります。

 

 

 

シニアに孤独死も。

 

そうこうして健康を害して課題があっても

 

 

お金が払えない。

 

 

中高年の引きこもり支援をするには

 

引きこもり対策には

 

 

原因には景気も関係がありますが

 

 

 

 

 

日本の社会の規則で

 

 

一度失敗をしたら終わりルールもあります。

 

 

 

 

そういった中高年は仕事を探すことは、

 

 

まずしなくなるので、

 

 

失業者として

 

データが上がって来ることのない人達です。

 

 

 

中高年の地獄の生活、ブログや日記で発散してみては?

 

 

 

 

最近はブログを書く人が増えています。

 

いわゆる日記をブログとして公開している人もいます。

 

 

 

 

 

ブログって何?と思う人は少ないかもしれませんが、

 

 

あえて説明するとブログというのは

 

 

インターネットのホームページと同じものです。

 

 

無料のブログ作成ツールは色々あります。

 

 

それを使って日記のように、

 

 

自分の近況や気持ちを公開するのです。

 

 

でも自分の本名や住所などは明かす必要はありません。

 

 

 

 

 

ですから自由にブログで

 

自分の気持ちや近況等を書くことが出来ます。

 

 

しかもそれを読んだ人からの、

 

感想とか共感等の

 

コメントが返って来るという楽しさもあります。

 

 

 

失業している事や、

 

派遣先でつらい経験をしている事、

 

 

今現在引きこもり中だという事も、

 

 

書いてしまう事が出来ます。

 

 

 

パソコンを少しでも使った事がある人なら、

 

 

 

それ程難しいものではなく、

 

ブログをやっているうちに

 

パソコンにも強くなります。

 

 

 

自分でノートか手帳に日記をつけているより、

 

ブログの方が文章を考えたりもしますし、

 

自分の気持ちの整理も出来ます。

 

 

 

自分のブログを読んだ人からの

 

コメントを読むのも嬉しいものです。

 

 

 

お互いに励まし合うことも出来、

 

それが元気の元になります。