フィリピン

フィリピン

マニラの夜遊びで人気…夜景の綺麗なバーやレストランで夜ご飯!費用や場所は?夜の遊びや夜市に女が行っても大丈夫?治安は?フィリピン、マニラの空港の夜中の到着やトランジット、夜景など夜観光のマップ、女一人旅のガイドやホテル、夜景スポット、タクシーや両替についても紹介

マニラと言えば、男性にとって楽しみなのはマッサージと現地女性との夜遊び。ただし、手放しで治安が良い場所ではないのでやはり気を抜くことはできない。現地在住者が楽しみ方を語ろう。
フィリピン

フィリピン女性は怒りやすい!?フィリピン人女性の女らしいかわいい性格の特徴と付き合い方。結婚したら浮気する?喜ぶプレゼントは?恋愛したらしつこい?わがままですぐ怒る?怒らせた時は?女性歌手も紹介

フィリピン人は国外で生活している人が多く、 日本に滞在するフィリピン人は、約23万人で4分の3が女性だそうだ。 日本人男性とフィリピン女性の出会いの機会は、他の国よりも多い。 フィリピン女性は、わがままで怒...
フィリピン

フィリピンの言葉(フィリピン語)を翻訳するには?そもそも何語?言語はタガログ語以外にどれくらいの種類(数)?割合は?「こんにちは」などの挨拶、「ありがとう」「愛してる」は何て言う?言葉の歴史と政策も紹介

フィリピン人の言葉をご存じだろうか? 標準のタガログ語以外にイロカノ語など、 200にも迫る言語や方言の種類がある。 地域によって言葉や文化まで違うのがとても興味深い。 フィリピンの言葉(...
フィリピン

フィリピンの問題!法制度の問題点、農業、バナナなどフィリピンの問題とは?国際結婚や中国、水や英語などの教育、環境、食や募金など貧困の現状の問題も?問題点をグラフで

フィリピンは、東南アジアに位置する共和制国家である。7000以上の島を領有する島国、フィリピン海を挟んで日本とパラオ、ルソン海峡を挟んで台湾、スールー海を挟んでマレーシア、セレベス海を挟んでインドネシア、南シナ海を挟んで中国・ベトナムと対する。フィリピンの経済は、世界経済の混乱の中で比較的安定を保ってきた。しかし、フィリピンは問題が山積している。フィリピンの問題とは?法制度の問題点や国際結婚と中国との関係、農業や水、教育、環境や食の問題も調べてみた。
フィリピン

フィリピンのクラークの気温は?空港からの地図(ゴルフ場、海)、天気や求人について。マッサージや治安、基地や地震、ホテル、クラーク国際空港(クラーク空港の利用案内やイミグレーション、日本発直行便クラーク空港行き)や観光(観光地)、おすすめの留学(クラークCIP、クラークフィリピン留学院エコノミーの留学費用)、クラーク再開発やサーキット、アンヘレスのGrab、スービックの天気予報も紹介

アメリカ軍の基地があった場所という土地柄もさることながら、この国で最もアメリカ文化の影響を受けており「小さなカリフォルニア」と呼ばれるクラーク。セブのITパークのように、今は経済特別区域として発展している。
フィリピン

スミロン島への行き方!宿泊(ホテル)やダイビング、ジンベイザメを見るツアーのおすすめをブログで紹介!dayuseやホテル宿泊費は?ツアーstwはどう?滝やダイビングポイントも

「スミロン島ってどんなところですか?」フィリピンにあることすら知らないまま、人生を終わらせてしまうことは非常にもったいない。日本からそう遠くないセブ島の南にあるスミロン島。スミロン島では今まで見たこともないような美しい海が待っている。
フィリピン

ダバオ(フィリピン)のサマール島のツアー向け地図!沖での海戦(サマール島沖海戦とジョンストン、大和)や地震、サマール島火山、治安、ホテルや空港、旅行記、サマール島ボロンガンなどフィリピンの島サマールについてブログで紹介

ミンダナオについて見る目が変わったのは、あの輝く海面が美しいサマール島に行ってからだった。
フィリピン

サンパギータの花言葉は?なぜフィリピンを代表する花に…花売りや花輪を掛ける意味について紹介

サンパギータ、という花を知っているだろうか?フィリピンの国花に制定されている花だ。日本ではアラビアジャスミンや茉莉花(マツリカ)とも呼ばれ、香りが強くジャスミンティーの香りづけや香油、お香にも使用される。小さく可愛らしい白い花だ。この花の花言葉や、サンパギータという名前が持つ意味とともに、フィリピンという国の花事情をお教えしよう。
フィリピン

コロン島の行き方とアクティビティのおすすめ情報まとめ!エルニドの1日をフルで楽しむ方法!

コロン島は、フィリピンのパラワン州北部カラミアン諸島の島の一つで アジア最後の秘境とも言われる美しい島。 日本ではまだあまり知られていないため、正確な行き方の情報が少ない。 そこで現地在住者が詳細をお届けす...
フィリピン

フィリピンで起業する際の費用!個人で起業するなら資本金は?家でも始められる?ビザや資金、サポート、政府の規制など日本人が失敗しないための方法をブログで紹介

フィリピンと言えば、7南国リゾートと英語留学でかつての負のイメージが消えつつある場所。経済成長していることもあり、現地で起業したいという日本人も多いが・・・当然ながら、闇雲にビジネスを始めてうまくいくわけはない。現地在住者がフィリピン起業の実態について語ろう。