冷凍したスポンジのケーキ。解凍を急ぎでする方法!

 

度々甘いものが恋しくなるのはあなたも同じはずだが(笑)、

ホールケーキや大きいサイズのケーキは、一人では食べきれない。

そんな時、冷凍させたケーキを保存し、食べたいときに解凍できたら便利だが・・・

人が来て急ぎで出したい場合もある。

 

 

そこで今回は、ケーキの冷凍保存方法と、

急ぎで解凍しても美味しく食べられるのかについて紹介していく。

 

 

冷凍したスポンジのケーキを解凍する方法…急ぎの時はどうやる?

 

結論から言えば、スポンジケーキを急ぎで解凍するのは難しい。

いっそアイスケーキとして人に出そう(笑)。

 

 

解凍時のポイントについて紹介する。

 

解凍は冷蔵庫で自然解凍する。

 

そして解凍後は6時間以内に食べること。

 

 

デコレーションケーキの場合には、

生クリームがアイスのような食感になってくれるので、

 

半解凍であっても、

アイスケーキのように食べられるのが魅力。

 

 

 

そもそも、買いすぎて食べきれずに余ってしまったケーキは

果たして美味しく冷凍保存できるのだろうか。

 

生ものだけに「冷凍はさすがに・・・

あなたもそう思うはず。

 

 

またどんなケーキでも冷凍保存できるのだろうか。

 

ここでは、冷凍に向いているケーキと、

向いてないケーキについて紹介していこう。

 

 

調べてみると、ケーキは基本的にどんな物でも、

冷凍することが可能であることが分かった。

 

だがフルーツがメインのケーキだと解凍した時に、

フルーツの風味が落ちてしまったり、

上手く冷凍出来なかったりする場合があるようだ。

 

だからフルーツケーキなどは、

冷凍保存には不向きであるといえよう。

 

 

ではどんなケーキが冷凍保存に向いているのであろうか。

 

基本的にチーズケーキシフォンケーキなどの、

火が通っているケーキは冷凍保存が可能である。

 

これらは冷凍しても風味が変わらずに食べられるので、

冷凍に向いているケーキだと言える。

 

このことを参考にして、

冷凍しても美味しく食べられるケーキを冷凍保存しよう。

 

 

ケーキを冷凍すると?美味しいと評判ってホント!?

 

実は冷凍ケーキにはまっているという人は、

調べてみると多いことが分かった。

 

冷凍ケーキの魅力は何と言っても、

普段のケーキとは違った美味しさが楽しめるからである。

 

ここでは冷凍することによって、

新しい美味しさが生まれるケーキを紹介していく。

 

 

[生クリームたっぷりケーキ]

 

女性なら誰しもが心踊る、

生クリームたっぷりのケーキ

 

この生クリーム、

一見冷凍しにくそうだと感じるかもしれないが、

実は冷凍することで新しい美味しさになるのだ。

 

生クリームは半解凍することによって、

アイスケーキのような味わいになる。

 

まるで、このフィリピンで食べる、

ハロハロのような清涼感(笑)。

 

この冷凍ケーキはおいしすぎるので試してほしい。

 

[ガトーショコラ]

 

こちらも人気の高いケーキである。

作ったことのある人なら知っている人も多いと思うが、

 

ガトーショコラは作ってから1日、

冷蔵庫に置いておくのが基本の作り方だ。

 

だから冷凍保存も大丈夫である。

 

さらに解凍させた後にトースターなどで焼くことによって、

チョコレートがトロトロになり美味しさが一層増す。

 

 

ぜひこれらのケーキを冷凍保存して、

新しい冷凍ケーキの美味しさを見つけて出してもらいたい。

 

 

チョコレートケーキも冷凍保存できるの?その方法は?

 

小さい子供から大人まで、

みんな大好きなチョコレートケーキ

 

そんなチョコレートケーキが自宅で冷凍保存できれば、

いつでも食べることができて嬉しいはずだ。

 

ここでは、チョコレートケーキの、

冷凍保存方法について紹介していこう。

 

 

火の通っているケーキは、

全般的に風味が落ちることがないので、

もちろんチョコレートケーキも冷凍保存しても大丈夫である。

 

 

ではチョコレートケーキの、

正しい冷凍保存方法について紹介していこう。

 

一番の注意点はチョコレートケーキを冷凍保存する際に、

ケーキにフルーツが含まれていないかどうか確認することだ。

 

そして冷凍する時には、

チョコレートケーキの大きさや形を見て、

タッパーラップとを上手く使い分ける。

 

ラップの場合はふんわりと包んであげるのがポイントである。

 

 

デコレーションケーキすら冷凍保存可能!?

 

この時期になるとクリスマスケーキや、

ハロウィンケーキなどで登場するデコレーションケーキ

 

そんなパーティなどで、

デコレーションケーキは余ってしまうことが多い。

 

実はデコレーションケーキも、

冷凍で保存することが可能である。

 

デコレーションケーキは大概が、

生クリームたっぷりで作られているものが多いが、

 

半解凍にすると先ほど紹介したように、

アイスケーキのような食感になる。

 

 

では冷凍する際のポイントを紹介していこう。

 

ホールケーキなどのように大きなサイズのケーキは、

一人分に切り分けて保存するのが良いであろう。

 

またチョコレートケーキと同様に、

ラップやタッパーで密閉して冷凍保存するのがポイントである。

 

 

 

 

日持ちのしないデコレーションケーキは、

冷凍保存でまた違った味わいで楽しむのも良いだろう。

 

 

 

ケーキは解凍後すぐ食べるのが正解!その理由は?

 

ここまで見てきて、ケーキを冷凍保存してみたい

と思う人も多いのではないだろうか。

 

しかし、解凍した後にいつ食べるのが良いのだろう?

 

調べてみると解凍してすぐに食べるという人が多かった。

 

中でもケーキを解凍した後に、

6時間以内で食べるという人が半数以上である。

 

理由としては、ケーキの鮮度は、

解凍してからだんだんと落ちていくということが、

大きな原因である。

 

解凍したケーキは、

できるだけ早めに食べるのが良さそうである。

 

 

まとめ

 

みんなが大好きなケーキだが、

実は残ってしまって困っている人が多い。

 

ついつい人気店のスイーツを、

ネットなどで取り寄せてしまう人も多いのではないだろうか。

 

 

そんなケーキは冷凍保存することによって、

美味しく食べられる。

 

フルーツケーキ以外は冷凍可能であり、

半解凍で食べることによって、

アイスケーキのような違った楽しみ方もできる。

 

 

ぜひ色々な形でケーキを楽しんでもらいたい。

 

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)