春休みが暇すぎるなら家族旅行で沖縄はいかが?子連れにおすすめの場所も!

 

子どもの春休み久々にができそう・・・

ということで家族旅行を計画しているのでは?

 

社会人が休みではない時期だけに、

狙い目ですよね。

 

 

北海道東京大阪・・・

いろいろと楽しいところはありますが、

せっかく家族旅行

 

みんなが喜んでくれる場所を選びたいものです。

 

 

そこでおすすめするのが沖縄!

 

沖縄への家族旅行について紹介していきます。

 

 

春休みが暇すぎるなら家族旅行!沖縄の場合の費用や混雑状況は…

 

家族で沖縄旅行

 

まず気になるのがかかる費用です。

 

費用はざっくりと、

往復の航空券宿泊ホテル代

レンタカー代現地でかかる費用となります。

 

沖縄へ行く場合は、

旅行会社のツアーで行くのが、もっともお得になります。

 

航空券ホテル代レンタカー代セットになっていますので、

別々に予約する手間も省けて便利ですよね。

 

 

ここでは春休みに家族4人で沖縄へ行った場合の、

ホテル別予算をいくつかご紹介していますので、

よろしければご覧ください。

 

(※大人2人・小学生2人の4人家族。

 

羽田発、3泊4日のプランとなります)

 

 

1 ホテル ムーンビーチ

 

ツアー料金:185,200円(税込)

 

自然にいちばん近いリゾート

 

名前の通り三日月型の、

美しい天然ビーチが特徴。

 

自然に囲まれた、

最高のロケーションにある人気のホテルです。

 

 

2 リザン シーパークホテル谷茶ベイ

 

ツアー料金:215,800円(税込)

 

1キロ近いホワイトビーチに面した、

リゾートホテル

 

美ら海水族館から1時間ほどの場所にあり、

お部屋からのオーシャンビュー人気のホテルです。

 

 

3 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ツアー料金:309,400円(税込)

 

万座岬に建つ総合リゾートとして有名。

 

それを取り囲む、

目を見張るような美しい海が魅力。

 

おしゃれなレストランバーもあり、

ホテル内も楽しく過ごすことができますよ。

 

 

選ぶホテルによって価格は大きく変わってきますが、

大体の予算の見当はつくのではないでしょうか。

 

このツアー料金以外にも、

毎食の食事代ガソリン代アクティビティの料金お土産代など・・・

現地でかかるお金がプラスされます。

 

 

それらも加味して検討してみてくださいね。

 

 

また春休みということで、

気になるのは混雑状況です!

 

もちろん混雑はあるのですが、

春休みは学生の特権です。

 

社会人はお休みではないですし、

社会人も休みになる時期と比べれば、

観光客は少ない時期になります。

 

 

ただ美ら海水族館など、

人気の観光地はやはり混みあいますので、

ご注意ください。

 

 

この時期の沖縄は雨も少なく、

とても過ごしやすい気候になります。

 

沖縄の雰囲気を存分に楽しむには良い時期なので、

多少の混雑はあれど是非おすすめしたいです。

 

 

春休みが暇なら沖縄に。幼稚園児や小学生を連れていくなら?おすすめスポットやアクティビティ

 

 

せっかくの春休みの旅行ですから、

子どもが退屈してしまってはもったいないですよね。

 

沖縄には子どもも一緒に楽しめるスポットや、

アクティビティがたくさんありますので、

ご安心ください。

 

 

1 海洋博公園 美ら海水族館

 

 

まずは言わずもがな有名スポット

美ら海水族館です。

 

世界最大級の水槽で泳ぐ、

全長8.6mジンベエザメが有名ですね。

 

他にも、世界最大のエイの一種、

ナンヨウマンタの飼育実績世界一など、

見どころはたくさんあります。

 

また敷地内には「ちびっことりで」という、

日本最大級のネット遊具がありますので、

お子様が吸い寄せられること間違いなしです。

 

 

2 ナゴパイナップルパーク

 

 

ナゴパイナップルパークは、

南国のフルーツ鮮やかな植物がいっぱいの、

テーマパークです。

 

自動で動くキュートなパイナップル号に乗って、

ヤシの木のトンネル亜熱帯の植物

そしてパイナップル畑を見学します。

 

パイナップルが苗→花→実になるまでを見ることができますし、

何より小さなお子様はパイナップル号に、

大喜びしてくれるのではないでしょうか。

 

パイナップルパイナップルを使ったお菓子

ジュースなどいろいろな試食もありますよ。

 

 

3 もとぶ元気村

 

 

子供のみならず大人も楽しめるのが、

この体験施設

 

体験できるプログラムは約60種類あり、イルカと一緒に泳げるドルフィンプログラムを始め、

バナナボートカヌーなどのマリンプログラム

シーサー作りなどの文化体験プログラムなど、実に様々!

 

お子様も一緒に楽しめるプログラムがきっと見つかると思います。

 

筆者もシーサー作りを体験したことがありますが、

子どもももちろん楽しいですし、

大人も意外とハマってしまいます。

 

その時に作ったシーサーは、

とても素敵な思い出の品となっていますよ。

 

 

春休みの暇つぶし。大学生なら旅行に行くべし!

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

もし自分が大学生に戻れたら、春休みは絶対に海外に行きます。

人生で最も時間がある時期を活かさない手はありません。

 

 

また、春休みに行く沖縄はとってもお勧めできますし、

お子様と一緒に楽しめるスポットもたくさんあります。

 

最近ではインスタ映えするおしゃれなカフェなどもたくさんできていますので、

新しいスポットを探してみるのも楽しいかもしれませんね。

 

 

自分の時は沖縄なんて遠すぎて、

連れて行ってもらえませんでしたが、

4人で行った山梨の甲府

 

あそこで食べたほうとうが、

ヤバいほどおいしかったのを覚えています(笑)。

 

 

沖縄人気の旅行先になりますので、

もし旅行が決定したのであれば、

なるべく早めにツアーを抑えるのがおすすめです。

 

 

家族で楽しい思い出をつくりましょう。

国内
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)