起業のためのブログの始め方!知っておきたいおすすめの立ち上げ方と5つのNG

スポンサードリンク






 

起業してブログを運営するのは、

当然ながら稼ぐことを前提にする。

 

そのため、

書きたいことを好きに

並べればいい趣味のブログとは

 

始め方、運営の仕方から全く異なる。

 

 

マーケティング業界で15年以上

最前線にいるが、日本にあるかなりのブログが

「収入を狙っているが稼げていない」ものに。

 

情報が断片的であり、また論者によって

言うことがまちまちなので

混乱をきたしていることもある。

 

 

ではブログで起業する場合、何が必要で

どんなことに気をつければよいのか?

 

 

起業のためのブログの始め方。必要な3つのもの

 

スポンサードリンク

 

まずは継続すること。
必ず続けるという覚悟だ。
人はほぼ3週間で習慣化していく。
ブログを始めたらとにかく3週間は、
毎日1記事書き続けることを自分にコミットする。
ブログは記事を積み重ねれば安定して集客でき、
収入も安定していく。自由な時間も同時に得られる
素晴らしい起業の方法。
それにも関わらず3ヶ月以内にほとんどの人が
あきらめてしまうのは、初報酬までの間、
収入が入るイメージをしながら
毎日の作業に取り組める人が
いかに少ないかということ。
習慣化すれば、ブログを毎日書かないことが
気持ち悪くなる。こうなったらしめたもの。
そしてメンターを持つこと。
実際にブログで3年以上収入を得続けている人を見つけ、
彼らをメンターとして吸収するといい。
メンターは、あなたを行きたい場所に導いてくれる
カーナビのような存在。俺にとっては
今世界を旅する政木さんその人だ。
ブログは手をつけやすいだけに、
多くの人が好き勝手をネット上に書いている。
ビジネスブログとして始めたのに
1円にもならない・・・
こういった不毛な状態を避けるためには、正しい方法で
ブログから安定して収入を得ているメンターから習うこと。
特にSEOについては、やり方を間違えると
起業してもビジネスにならない記事を量産してしまうことに。
最後に、メールマガジンを発行すること。
ブログだけではリピーターの確保とはならず、
訪問してもらうのを待つしかない。
これに対しメールマガジンなら、読者の
プライベートなメールボックスに直接
こちらから情報をタイムリーに届けることができる。
また長期に渡る信頼関係をつくることができ、
内容への反応もブログより圧倒的に良い。
アドセンスやサイトアフィリエイトだけで
やっていくのも一つだが、削除リスクや
成約率という点で個人的には安定性に不安がある。
起業するならメールマガジンは外せない。

 

 

実務的なポイントとしては、

ワードプレスを使うこと。

 

ムーバブルタイプがいいという起業家もいるが、

記事が増えると動きが遅くなってくる。

インフラとしても、今はワードプレスを
前提にしているものが増えている。

 

 

起業のブログの立ち上げ方。やりがちな5つのNGランキング

スポンサードリンク

 

ブログ起業するなら避けたいこと・・・
まず、いきなりブログをつくってしまうこと。
世の中にある95パーセント以上のブログは
面白いが収益化されていないもの、収益化を狙っているが
面白くないもの・・・このいずれかに該当する。
そもそも、最初にしっかりした設計をしていない。
俺の場合はブログ起業後の最初の1ヵ月で、
内容の設定や世界観をつくることに
時間をしっかり投入するのを勧めている。
誰をターゲットにしていくのか、どういった内容で
どういった世界観で情報発信していくのか・・・
こういった設計なしに
いきなりカタチからブログを作ってしまい、
これでほとんどの人が失敗する。
最初の企画段階に2週間から
1ヵ月をかけるのが俺のやり方だ。
またやりがちなのは、みんながやっていて
手をつけやすいアメブロやライブドアブログなど
無料のブログを使ってしまうこと。
突然削除されたりサービスが停止する
リスクがあるばかりか、SEO的にも問題がある。
集客の面でも長い目で見るとマイナス。
一時日本でも画像や文章の盗用
かなり問題になったが・・・
これはそもそも倫理的・著作権の面・
そしてSEOの点でも大問題。
重複コンテンツ、つまりコピペは論外だし
言葉を言い換えるリライトも、賢くなっている
Googleには通用しない。
これは、うまくいっている人なら
当たり前に分かっている。
それどころか、今はオリジナルの文章でも
読者の役に立つ価値ある情報を提供しなければ、
Googleも評価をくれず上位表示も期待できない。
とにかく、検索すればいくらでも出てくる説明を並べた
専門サイトのような内容は避けることだ。
あなたの言葉で、体験談や意見を
ふんだんに入れて書くことが
より求められている。
かといって、一つ一つの記事に
時間かけすぎていても効率が悪くなる
毎回斬新なことを書くことは求められていないし、
そもそもこれで続けるのは難しい。
内容のコピペやリライトでなければ、
同じテーマで何度書いてもいい。
これがブログ記事を書くマンネリを防止する
手段であることは、結果を出す起業家なら知っている。
新しい知識を吸収しながらも、見方を変えながら
同じテーマでどんどん書いていって構わない。
最初に語ったが、何より
毎日記事を書くこと習慣にしないのが
多くの失敗の理由。
ほぼ90パーセント以上のブログ起業者が
3ヶ月以内に辞めてしまい、1年後には
ほとんど残っていないという現実。
ブログは続ければ時間と収入が得られる
最も確実な手段なのに・・・
せっかくのチャンスを
あっさり捨てるのはもったいない。

起業するなら、ブログはやはりおすすめ。女性にも強い味方に

 

ブログで起業する場合に必須の事項、

逆にNGなことを語ってきた。

あなた自身はブログで起業することを
考えたことがあるだろうか?
実際にブログで起業して東南アジアに移住し
のんびり暮らしている俺としては・・・
やはり起業するならブログをおすすめできる。
いきなり会社を辞める必要もなく、週末など
空き時間でコツコツ記事を積み重ねる「資産づくり」。
ある程度収入が増え安定したら
晴れて独立すればいいので、
大きなリスクをとる必要もない。
「あたしもブログで起業したい」
元カノに騙されて200万円の借金を負った俺(笑)。
ブログで起死回生しようとひたすら記事を書き、
報酬が入り始めた数ヶ月後、妹のリエがそんな話をしてきた。
起業なんてしたことがない彼女だったが、
面白い文章を書くのを知っていたので
指南を始めることに。
今日も和光でパソコンに向かっている姿が目に浮かぶ。

スポンサードリンク

自分のビジネス
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)