引き寄せと仕事のミス…仕事見つかる?仕事を辞める、仕事辞めたいなら引き寄せを仕事の転職に活用!成功とお金、仕事場で辞めないでほしい人、縁や忙しい仕事が嫌な場合について

スポンサードリンク






 

仕事にストレスを感じて嫌になったり、

ミスをして自信をなくしたり・・・

 

ストレスやミスからさらに

仕事が嫌になるという悪循環も起きる。

 

 

成功したいなら、ネガティブな思考を続けるのではなく、

引き寄せで意識と行動を変えていくことが必要だ。

 

この記事では、引き寄せと仕事について紹介する。

 

 

引き寄せで仕事見つかる?仕事でミスをしないで成功しお金を稼げるようになるためには

スポンサードリンク

 

引き寄せの法則とは、

潜在意識をうまく使い、

仕事での成功や縁を引き寄せること。

 

 

潜在意識を使った引き寄せは、

努力や才能以上に大切だと確信する。

 

このとき、潜在意識に願望を送り込んで

引き寄せを使うパートと具体的に行動するパートという

 

脳の2つのパートが存在することと、

両者は別であることを理解しておくことが必要だ。

 

 

前者は仕事でいえば

「英語をマスターして海外赴任したい」など。

 

多くの人は「こうなりたい」「あれを引き寄せたい

とは思えるのに、ほとんどの人が具体的に動けない

それは、そのゴールの終わりがはっきり見えないから。

 

例えば「英語をマスター」といっても、

どうなったらマスターなのか?だからまずは、

 

可能な限り「どこで完了するか?」

を明らかにすることがうまくいくコツ

英語なら「フィリピン人と雑談で30分話せるようになる」など。

 

 

後者は、ゴールを決めた直後

高まる具体的な行動のモチベーションを使って動くこと。

すぐにできることは、速攻で着手

 

すぐにできないことはとにかくToDoとしてメモし、

そのリミットを決めておく。

 

 

引き寄せは、ただ神様にお願いをして

何もせず待っていたり、

夢想しているだけでは働いてくれない

 

潜在意識を使いイメージして

それに向かって行動することが習慣化できれば、

 

仕事でミスを減らすことや

お金を稼ぐことも難しいことではなくなる

 

 

引き寄せに従って仕事を辞める…仕事辞めたいなら転職もあり?引き寄せの活用

 

引き寄せでうまく転職するには、

スポンサードリンク

「今の仕事が嫌」などマイナスのイメージは植えつけず、

理想をイメージするようにすることが大切。

 

潜在意識の中に自分の理想を刷り込む段階を

強化することで、そのあとの具体的に行動するパートが

よりスムーズになる。

 

潜在意識がうまく働くと、

偶然またはなんとなく選んだり行ったりしたところが、

とてもいいところだったりする

 

ということも起こり得る。

具体的には、仕事において自分が価値ある人間だとイメージして、

転職先いきいき働いている姿をイメージすること。

 

 

知り合いに起きた引き寄せの体験は、

仕事が忙しいとか人間関係がうまくいかないなど、

多くの悩む人に参考になると思う。

 

彼女の場合、会社や仕事内容には満足しているのに

職場のお局様の行動に悩む日が続き、

ついに耐えられなくなり転職も考え始めた直後

 

その気持ちが増すような出来事が次々に起きた。

もう無理、辞めようと気持ちを固めた矢先、

上司から異動の命令を受けた。

 

潜在意識でイメージが作られて

辞めることを決断するという行動に出たことが、

現実を変えることにつながった一例。

 

 

引き寄せの潜在意識と行動は、

知り合い自身はもちろん会社側にも

 

仕事場をやめないでほしい人

つなぎとめることができたという効果をもたらした。

 

 

まとめ

 

引き寄せとは、運にまかせるのではなく、

潜在意識を強化して行動を起こし

縁やチャンスをつかみ取ること。

 

そのためにネガティブな思い込みを取り除き、

理想をイメージする。

 

 

自分の場合‥時間を自由に使えることや

収入を決められるのもそうだが・・・

 

何より仕事で会いたくない人と付き合うなんてまっぴらだから、

安定よりも自分で仕事をつくっていく立場を選びたい。

 

そんなことを日々考えながらチャンスに対し

積極的に動き続けていたら、

本物のメンター人生を変える情報を引き寄せた。

 

 

実は引き寄せとは、

自分の未来を自分でデザインして

形作るというシンプルなものだ。

 

スポンサードリンク

仕事
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)