朝の運動、ダイエットメニューは?運動前の食事…食前と食後はどっちがおすすめ?メニューや時間、シャワーや危険、汗など効果、時間について

スポンサードリンク




 

早起きは三文の徳とも言う通り、

朝早く起きて時間を有効に使うことは

生活を豊かに充実したものにすることにもなる。

 

ダイエットも同じで、朝ダイエットのために

運動したり体に良いことをしたりするのは効果がある。

 

 

しかし誰もが忙しい朝、どんな運動がいいのか、

朝の運動は夕方とは違うメリットがあるのか

わからないことが多い。

 

そこで朝の運動のメリット

具体的な運動方法を調べてみた。

 

 

スポンサードリンク

朝の運動、メニューでおすすめは?代謝を上げる運動ダイエットメニューと使えるアプリを紹介

 

朝の出勤前は、夕方とは違い急な予定が入りにくいから

継続しやすくダイエットのメリットはあるが、

 

忙しい時間帯でもあるから、

おすすめの運動としては家事をしながらできる

ながらエクササイズラジオ体操などだ。

 

 

きちんと時間がとれる人には、

ジョギングもいいと思う。

 

ジョギングは有酸素運動だから、

代謝アップを助けるのにいい運動だ。

 

 

朝は代謝上げるのにいい時間帯だが

体はまだ眠っているから、運動の前に

柔軟体操ストレッチを入念にやることが大切だ。

 

 

その他に朝おすすめの運動は、タバタプロトコルという

「高強度の運動を20秒全力で行い10秒休憩」

8回繰り返すことを約4分で行う運動だ。

 

たっ4分なのに60分間の運動に

匹敵する効果があると言われている。

 

 

今はいろいろなアプリでダイエットができるが、

おすすめのアプリは3分間フィットネスができるもの。

 

ダイエットのために自分でトレーニングや

フィットネスのメニューが組めて

その種類も48と豊富だ。

 

 

たった3なら忙しいときでもできる。

成功への近道は継続すること

このアプリならそれができそうだ。

 

 

運動とともに気をつけたいのが食事

 

ダイエットするにはサラダがいいとか

炭水化物をとらないとか

多くの情報が出回っているが、

 

脂肪を燃焼させてやせるには

体温を上げることが大切だ。

 

 

例えば生野菜は体温が上がりにくいから、

体温を上げるたんぱく質を合わせてとる

などの工夫をすれば大丈夫。

 

 

手軽なダイエットメニューとしては、

豆腐を入れたなべ料理チキンサラダなどがある。

 

 

朝の運動の時間と効果についてタイミングによっては危険?汗をかいたらシャワーは必須?

 

ダイエットのための運動、タイミングとしては

がいいのかがいいのか?

 

 

その人の仕事や生活のスケジュールによって

どちらかを選ばざるを得ない場合もあるが、

朝の運動がタイミングとしていい理由は、「代謝」だ。

 

代謝は朝が一番よくその後徐々に下がっていくため、

朝運動して代謝を高めるとその分1日の

消費エネルギーも多くなりダイエットに効果が出る

 

 

ただ、朝の運動には危険性もある。

 

起床直後は日中よりも血液がドロドロして

高血圧の状態になっている。

 

 

運動して脳に一気に血液が流れ込むと

脳卒中を起こす原因ともなる。

 

また体が温まっていないときに激しい運動をすると

心臓に負担がかかり心筋梗塞を起こすこともある。

 

 

起床後しばらくして十分に準備運動を行った後

運動することが大切だ。

 

 

このような危険を避けるには、

時間がとれれば朝の運動は

朝食と昼食のちょうど間くらいの時間帯がいい

 

 

朝の運動で汗をかけばシャワーを浴びたくなるが、

すっきりするという精神的な理由はもちろん、

身体上の理由でもシャワーはおすすめだ。

 

 

シャワーによって肌が刺激を受け、

交感神経優位になることで、

代謝が上がり活発に過ごすことができる。

 

 

朝の運動前の食事ってどう?食前と食後はどっちが

 

朝の運動には医学的にはメリットが多いが、

生活スタイルを考えると難しい面も多い。

 

 

残業が多い人には朝運動するのは眠いから無理だ。

 

ハードな仕事をしている人は

朝運動するなんてもっと疲れるじゃないか、

と言いたくなる。

 

出勤時刻が早い人は、

朝運動する時間ないと言いたくなる。

 

朝運動のメリット

食事のタイミングと関連付けて説明する。

 

 

食前の場合、空腹時ということで

食事によるエネルギーがないから、

運動すると体脂肪が燃焼される

 

また食前に運動すると代謝が上がり

その後の食事でとるエネルギーは

普通より多く消費される

 

 

一方、食後の場合、

血糖値が上昇し消費しきれなかった糖分

体に蓄積されて体脂肪の原因になるが、

 

運動するとその過程で糖分が消費されて

体脂肪になるのを防ぐことができる

 

食べすぎた後に運動するというときにはいい。

 

 

朝の運動を朝食前にするか後にするかのタイミングは

運動によってどんな効果を求めるかなどを考えて、

自分が継続できる方法でやるのが一番だと思う。

 

 

まとめ

 

朝運動することはダイエットに

かなり効果があることが分かった。

 

 

入念な準備運動をすることで脳を目覚めさせ

体を温めた状態で運動を始めることに気をつければ、

空腹時の運動が体脂肪燃焼につながる。

 

それと同時に、朝の運動は継続が大切だから、

自分にとって良い時間帯や方法

選ぶことも忘れないでほしい。

 

コメント