赤倉温泉、スキー場の天気予報は?天気(積雪)やリフト券、滝の湯(日帰り温泉)やホテル太閤、ツアーの宿泊や山形の観光など

スポンサードリンク


 

赤倉温泉には、温泉だけではなくスキー場もあるが

どこに宿泊すればいいか情報が薄い。

 

 

さらにややこしいのは、赤倉温泉という名前の温泉は

新潟県と山形県の両方にあること。

 

両方ともスキー場があるので、行先を間違えたら大変。

新潟県と山形県の赤倉温泉の違いを知っておこう。

 

 

スポンサードリンク

赤倉温泉の赤倉ホテルの別館(赤倉温泉赤倉ホテル別館)について。プレミアム棟の外観や浴衣、居酒屋やコンビニ、カフェ…禁煙?楽天で予約できる?

 

赤倉温泉という名前の温泉は、山形県最上町と新潟県妙高市にある。

 

新潟県妙高市にある赤倉温泉にある赤倉ホテルとは

どんなホテルだろうか。

http://www.akakura-hotel.com/

 

伝統と歴史があるホテルであることがわかる。

 

 

まず赤倉温泉にある赤倉ホテルのアクセスを知っておこう。

https://www.jtb.co.jp/kokunai_hotel/htl/5156001/

 

 

赤倉ホテルの建物は三つあり、本館・パレス館・別館だ。

http://www.akakura-hotel.com/facility

 

別館の場所は、ゲレンデまで歩いて約4分のところにある。

スキー場に行く人には便利だ。

 

女性にとってうれしいのは、好きな浴衣を選ぶサービスがある。

https://www.travelbook.co.jp/topic/3932

 

 

赤倉温泉にある赤倉ホテルに泊まった人のブログがあるので、

読んでみよう。

https://4travel.jp/dm_hotel_each_travelogue-10054557.html

 

 

赤倉ホテルの周辺を歩くと、居酒屋がある。

https://r.gnavi.co.jp/landmark/0002057/izakaya/rs/

 

お酒が飲みたくなったら、居酒屋に行けるのでうれしい。

 

 

コンビニはあるだろうか。

https://roadplan.net/hotels/akakura-hotel/

赤倉ホテルの別館から歩いて約5分のところにある。

 

 

注意しなければならない点がある。

赤倉ホテルと間違えやすいホテルがあるからだ。

 

ホテルの名前は、赤倉観光ホテル。

赤倉観光ホテルの外観を見てみよう。

https://www.nangokulife.net/jp/2017/10a/201710a.html

 

 

赤倉観光ホテルの建物も本館とプレミアム棟に分かれている。

https://ameblo.jp/nikonikosumairu23/entry-12275867670.html

 

本館とプレミアム館は、渡り廊下でつながっているのだ。

 

 

赤倉観光ホテルには、カフェがある。

http://www.akr-hotel.com/restaurant/cafe.html

 

カフェにはテラスがあり、

カフェテラスから眺める景色は最高だ。

 

タバコが好きな人は、どうしてもタバコが吸えるかどうか

気になるところだ。

 

赤倉観光ホテルは禁煙。

https://www.jalan.net/yad312850/qa/0000817898.html

 

 

楽天で予約はできるのだろうか。

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5031/5031_onsen.html

 

赤倉ホテルと赤倉観光ホテルは、楽天から予約することができる。

楽天から予約できるので、うれしい。

 

 

赤倉温泉のホテル太閤のHPは?倒産したの?じゃらんでの予約は…料理やペット、アメニティ、赤倉温泉ホテル太閤は日帰りでもいい?赤ちゃんは大丈夫?ホテル太閤の近くのレストランも紹介

 

ホテル太閤は倒産したのではないかと言われているが、本当なのだろうか。

https://www.joetsutj.com/articles/51717650

 

ホテル太閤の経営会社は倒産した。

しかしホテル太閤は倒産していない。営業しているのだ。

 

 

新潟県の妙高市にある赤倉温泉ホテル太閤のHPがある。

https://www.h-taiko.net/access.html

 

HPを見て営業していることを確認した。

赤倉温泉ホテル太閤の口コミを見てみる。

https://www.jalan.net/yad348536/kuchikomi/

 

 

まず赤倉温泉のあるホテル太閤のアクセスを調べておこう。

https://www.h-taiko.net/access.html

 

 

赤倉温泉のホテル太閤に宿泊するツアーがある。

https://www.orion-ski.jp/hotel/hotels/show/272008

 

赤倉温泉のホテル太閤にスキーの時期に泊まると、

スキーのレンタルショップやリフト券が購入できるので便利だ。

https://www.h-taiko.net/qa_active.html

 

 

ホテル太閤はじゃらんで予約できるのか知りたい。

https://www.jalan.net/yad348536/kuchikomi/

 

じゃらんで予約ができるので、予約する時には利用してみよう。

 

 

赤倉温泉のホテル太閤では、どんなサービスを客にしているのだろうか。

https://www.h-taiko.net/qa_other.html

 

 

ホテルに宿泊すれば、料理が気になる。

https://www.h-taiko.net/gourmet.html

 

ペットは連れていっていいのだろうか。

https://hotel.travel.rakuten.co.jp/hinfo/31845/pet/

 

ペットも一緒に宿泊することができるので、飼い主は安心だ。

しかし宿泊条件があるので、気を付けておこう。

 

 

アメニティにはどんなのが置いてあるのか調べておく。

https://www.jalan.net/yad348536/qa/0002109332.html

 

 

ホテル太閤では、日帰りで温泉に入ることができる。

https://rurubu.jp/andmore/spot/80015194

 

 

赤ちゃんがいると、旅行に行きたくても宿泊先を探すのが大変だ。

ホテル太閤は、赤ちゃんも安心して泊まることができるホテル。

https://www.h-taiko.net/qa_child.html

 

 

ホテル太閤の近くのレストランにおいしい店がある。

https://www.tripadvisor.jp/RestaurantsNear-g1021352-d1076754-Hotel_Taiko-Myoko_Niigata_Prefecture_Koshinetsu_Chubu.html

 

ランチを食べに行ってみよう。

 

 

赤倉温泉のお宿ふるやをブログで紹介。車いすやペット、スキーやじゃらんについて。山形いずみ荘と比べると?

 

新潟県の赤倉温泉の宿を探していると、お宿ふるやがあった。

https://oyado-furuya.jp/

 

 

じゃらんではお宿ふるや紹介しているので、見てみよう。

https://www.jalan.net/onsen/OSN_50226.html

 

赤倉温泉にあるお宿ふるやの評判が高い。

https://www.jalan.net/yad325358/kuchikomi/

 

 

赤倉温泉にあるお宿ふるやの口コミを読んでみよう。

https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/71920/review.html

 

赤倉温泉にあるふるやの口コミを読むと、行きたくなった。

https://www.jalan.net/yad325358/kuchikomi/archive/

 

 

赤倉温泉にあるふるやの事を書いたブログがあるので、読んでみる。

https://ameblo.jp/gensenkakenagasi/entry-11284313206.html

 

落ちついた宿なので、ますます行きたくなった。

 

 

客室では掘りごたつになっている。

年寄は正座しなくて済むのでうれしい。

 

年寄と言えば、気になった。

バリアフリーがどうなっているのだろうか。

 

お宿古ふるやでは、貸出用の車いすがある。

https://travel.biglobe.ne.jp/hotel/h018581/

 

車いすが必要な場合は、前もって連絡しておこう。

 

 

ペットと一緒に泊まれるホテルがある。

お宿ふるやは、ペットと一緒に泊まれるホテルなのだろうか。

https://traveldog.jp/spot.php?s=%E8%B5%A4%E5%80%89%E6%B8%A9%E6%B3%89

 

残念ながら、お宿ふるやのホームページに

ペット宿泊できると記載されていない。

 

ペットはダメだが、スキーをする人にはおすすめの宿だ。

https://travel.rakuten.co.jp/ski/152/hotel_rsv.html

 

ゲレンデまで歩いて5分という近さがうれしい。

 

 

山形にある赤倉温泉のいずみ荘と比較してみよう。

http://www.akakura-onsen.com/

 

いずみ荘は源泉かけ流しの温泉がある隠れ家的な温泉宿だ。

赤倉スキー場までは、車で2分かかる。

 

 

小国川の遊漁券がいずみ荘で購入できるので、

渓流釣りをする人には便利だ。

 

 

新潟(妙高市)赤倉温泉の天気は今日なら?山形県の赤倉温泉の天気は?赤倉温泉スキー場の夏の天気(10日間の天気予報、マピオン)をライブ映像で…標高や気温、風、居酒屋やラーメンなど赤倉温泉スキー場マップ、リフト券の格安も紹介

 

スキーに行くなら、天気が気になる。

赤倉温泉スキー場の天気はどうだろうか。

https://next.jorudan.co.jp/weather/?mode=detail&la=132820916&lo=497418982&na=%E8%B5%A4%E5%80%89%E6%B8%A9%E6%B3%89%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E5%A0%B4

 

例えば、新潟にある赤倉温泉スキー場における今日の天気は晴れだ。

https://www.toshin.com/weather/detail?id=46745

 

 

赤倉温泉の天気で山形の場合は、どうだろうか。

https://www.toshin.com/weather/detail?id=56032

 

山形にある赤倉温泉の天気は晴れている日が多い。

https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=06010004&type=ski&ba=th

 

 

赤倉温泉といっても、新潟県と山形県では調べるところが違う。

赤倉温泉のスキー場は、夏も行ってみる価値がある。

https://www.jalan.net/kankou/spt_15217ca3470099999/kuchikomi/0000944842/

 

 

まず赤倉温泉スキー場の夏の様子を書いてあるブログがあるので、読んでみよう。

https://4travel.jp/travelogue/10706639

 

赤倉温泉のスキー場における10日間の天気予報を見ることができる。

https://tenki.jp/leisure/4/18/121/30502/10days.html

 

 

マピオンを見れば、雲の動きをライブ映像で見ることが可能だ。

https://www.mapion.co.jp/weather/admi/15/15217.html

 

ライブ映像で雲の動きを見てみよう。

https://www.mapion.co.jp/weather/satellite/

 

山の天気は変わりやすいので、これでチェックしておくと安心だ。

赤倉温泉のスキー場の標高は、どのくらいなのだろうか。

https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0814gc1.htm

 

新潟(妙高市)の場合は、一番高いところで、1,250メートルだ。

https://travel.rakuten.co.jp/ski/152/course.html

 

 

赤倉温泉スキー場の山形県の場合、標高はどのくらいあるのだろうか。

https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0739s.htm

 

山形県の赤倉温泉スキー場の一番高いところは、602メートルだ。

 

気温を新潟(妙高)と山形で比較してみよう。

https://ja.climate-data.org/%E3%82%A2%E3%82%B7%E3%82%A2/%E6%97%A5%E6%9C%AC/%E6%96%B0%E6%BD%9F%E7%9C%8C/%E5%A6%99%E9%AB%98%E5%B8%82-5522/

 

新潟(妙高)では1月の平均気温が、1.8度だ。

山形の場合は、1月平均気温は⁻2.7で新潟(妙高)より寒い。

 

 

風はどうだろうか。

風に対して強いスキー場の紹介記事に記載されていない。

https://newjacksnowboard.com/archives/614

 

 

赤倉温泉のスキー場の新潟(妙高)で宿泊するところを紹介しよう。

https://akakura-ski.com/stay/

 

赤倉温泉スキー場の付近で人気のあるホテルを調べてみる。

https://www.jalan.net/kankou/spt_15545ca3470057782/yad/

 

 

赤倉温泉スキー場が山形の場合は、どこに泊まればいいのだろうか。

https://travel.rakuten.co.jp/ski/77/hotel_rsv.html

 

 

山形にある赤倉温泉スキー場の宿を紹介しよう。

https://mogami-portal.net/ski/hotel

 

 

新潟(妙高)の赤倉温泉スキー場の周辺に居酒屋があるかどうか調べてみた。

https://retty.me/area/PRE15/ARE228/SUB50103/LND22752/LCAT1/CAT350/

 

山形の赤倉温泉駅周辺に行けば、居酒屋がある。

 

 

スキーをしたら、ラーメンが食べたくなったりする。

赤倉温泉スキー場周辺にあるラーメン店を探してみよう。

https://retty.me/area/PRE15/ARE228/SUB50103/LND22752/LCAT5/CAT290/

 

 

次はスキー場の確認をする。

スキーをする前に、マップで場所の確認をしておこう。

https://akakura-ski.com/gelande/

 

赤倉温泉のスキー場では、ナイターでも滑ることができる。

https://akakura-ski.com/bloglist/staff/180/

 

 

赤倉温泉のスキー場でスキーをするのに必要なのは、リフト券だ。

https://akakura-ski.com/ticket/

 

赤倉温泉のスキー場でリフト券の格安で購入する方法を調べておこう。

https://akakura-ski.com/ticket/hayawari-1dayticket/

 

 

赤倉温泉の日帰りでおすすめは?山形で貸切の個室もある日帰り入浴(混浴)、温泉はオープンしてる?日帰り温泉の滝の湯へのアクセスや駐車場、プールも紹介

 

赤倉温泉のある山形で日帰り温泉に行きたくなった。

https://dokoiku-media.jp/news/3872

 

赤倉温泉の山形の場合、日帰りでおすすめのところがあるだろうか。

https://onsen.nifty.com/akakura-yamagata-onsen/

 

 

まず赤倉温泉が山形県のどの位置にあるのか、知っておこう。

http://akakura-spa.com/

 

赤倉温泉がある山形で日帰りの温泉に入りたい気分だ。

https://onsen.nifty.com/akakura-yamagata-onsen/

 

山形の赤倉温泉では、貸切で入れる温泉施設がオープンした。

https://yamagata-clip.com/yukemuri

 

予約が必要なので、行く前に調べておこう。

 

 

山形の赤倉温泉には、貸切で入れる日帰り温泉がある。

https://onsen.nifty.com/ft-kashikiri/akakura-yamagata-onsen/

 

さらに混浴の温泉があると聞いたので、調べてみた。

http://iiyudane.com/tohoku/yamagata/akakura-3nojo/

 

 

赤倉温泉に日帰りで行ったら、山形らしい場所に行ってみたい。

https://dokoiku-media.jp/news/3872

 

 

赤倉温泉の駅周辺にも日帰り温泉あり、山形が温泉地であることがわかる。

https://www.jalan.net/kankou/sta_003946/g2_85/

 

新潟県の赤倉温泉の日帰りでおすすめのところがある。

https://tabijikan.jp/akakura-onsen-day-trip-spa-38999/

 

 

赤倉温泉で日帰り温泉のおすすめは、どの点なのだろうか。

https://onsenbu.net/2163

 

日帰り温泉の魅力を知っておこう。赤倉温泉の日帰りの湯が気になる。

https://onsen-trip.com/3005.html

 

 

赤倉温泉では日帰りプランがある宿があるので、それを利用するのがおすすめだ。

https://wondertrip.jp/89927/

 

日帰りプランを利用したい宿のサイトで調べておこう。

 

 

赤倉温泉に滝の湯という温泉施設がある。

https://niigata-kankou.or.jp/spot/11634

 

ここは巨大露天風呂で有名だ。

子供がいる人にうれしいのは、夏になるとプールができる。http://iiyudane.com/hokushinetsu/niigata/akakura-takinoyu/

 

プールで遊んで温泉に入れるので、子供にとってうれしい。

 

 

次に滝の湯に行くアクセスを調べておこう。

https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000168582/

 

 

滝の湯には、駐車場はあるのだろうか。

https://rurubu.jp/andmore/spot/80015192

 

15台までの車が止められる駐車場がある。

うれしいことに駐車代は無料だ。

 

 

赤倉温泉観光協会(新潟県、山形県)について…赤倉温泉観光協会ホームページやクラブ、阿部旅館など

 

まず山形の赤倉観光協会について調べてみよう。

http://akakura-spa.com/

 

山形赤倉観光協会のホームページを見ると、

みどころ・イベント入浴の心得など紹介している。

 

 

ホームページの中には、赤倉温泉で山形に関するイベントなどを

紹介してくれるブログがあるので、読んでみよう。

https://ameblo.jp/cbr1100-bb/

 

赤倉温泉観光協会のホームページには赤倉温泉の歴史を紹介してくれる。

 

 

そのなかに、あべ旅館が提供した古い写真がある。

赤倉温泉にある山形のあべ旅館は、現在どうしているのだろうか。

https://onsen.nifty.com/mogami-onsen/onsen000763/

 

残念ながら閉館していた。

 

 

飲食店の紹介もしている。飲食店の一つにクラブ食堂がある。

http://akakura-spa.com/insyoku.php

 

ここでは、アスパラガスを使った

タンメンなどの料理を堪能することができる。

 

 

赤倉温泉には、山形で有名な観光地はあるのだろうか。

http://akakura-spa.com/midokoro.html

 

美しい景色を見ることができる。

 

 

次に新潟県の赤倉温泉観光協会のホームページを見てみよう。

http://www.akakura.gr.jp/spa/

 

宿・食べ物・観光・イベントなどを紹介している。

 

 

新潟の赤倉温泉にある観光地を紹介しよう。

http://www.akakura.gr.jp/spa/

 

 

新潟の赤倉温泉にはホテルが多い。

http://www.akakura.gr.jp/stay/

 

 

新潟の赤倉温泉にあるホテルの人気ランキングを見てみたい。

https://travel.rakuten.co.jp/onsen/niigata/OK00343.html?s_kwcid=paidsearch&gclid=Cj0KCQjwoqDtBRD-ARIsAL4pviA0UJ9yRbEDNwUwzTct2tR_xzb0MaiySkk5DBmaIt5BVjq75XLSkj0aAo1xEALw_wcB&gcls

 

 

赤倉温泉にあるホテル金甚とは、どんなホテルなのだろうか。

http://kanejin.tv/

 

赤倉温泉にあるホテルタケダも調べてみよう。

http://niigata-ryokan.or.jp/joetsu/%E5%A6%99%E9%AB%98%E5%B8%82%E3%83%BB%E8%B5%A4%E5%80%89%E6%B8%A9%E6%B3%89/%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%82%B1%E3%83%80/

 

 

赤倉温泉にあるホテル秀山はどんなところだろうか。

https://sp.attendpark.com/shops/index.html?id=40826004

 

赤倉温泉にあるホテル無門も調べておこう。

https://myoko-mumon.com/

 

 

赤倉温泉にあるほてる千家は、学生におすすめだ。

http://hotel-senke.akakura.net/

 

赤倉温泉 の赤倉ホテルアネックスは、スキー場まで歩いて4分で行けるのが魅力だ。

https://roadplan.net/hotels/akakura-hotel-annex/

 

 

赤倉温泉にあるホテル後楽荘は、

大庭園付きのかけ流し湯の温泉でゆったりしたい。

 

 

まとめ…自分の行きたいところに行こう

 

新潟県と山形県の赤倉温泉のことについて紹介した。

 

どちらも素敵なところだ。自分の好きなところを選んで行ってみよう。

冬にスキーを楽しんで温泉入るのもいい。

 

 

夏に行っても赤倉温泉には魅力があふれている。

美しい景色をながめながら温泉につかるのもリラックスできてうれしい。

 

スポンサードリンク

国内
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)

コメント