アクセサリーを綺麗にする方法は?これが素材別の正しい磨き方!

 

アクセサリーはどれだけ光り輝いていても、いずれは劣化する。

だから綺麗にする方法は必須の知識だが、間違った方法で行うと

せっかくのお気に入りに細かい傷がついてしまい本末転倒。

 

 

そこで今回は、

様々な素材のアクセサリーを綺麗にする方法について

正しい知識を紹介していこう。

 

 

アクセサリーを綺麗にする方法ランキング!キラメキ№1はどれ?

 

さて、

アクセサリーを綺麗にする方法は、

どんなものがあるのだろうか。

 

この点、素材別に有効な洗い方というものがある。

 

今回は金属のアクセサリー三種類の洗い方を、

独断と偏見でランキングにしてみた。

 

 

まず、黒ずみやすい「シルバーアクセサリー」を

綺麗にする方法

第一位は、「重曹」である。

 

手順は簡単。

 

 

アルミホイルを少しくしゃくしゃにして皿を作り、

その中にアクセサリーを入れてお湯を注ぎ、

そこに重曹を入れて、

 

アクセサリーを、

箸などを使って重曹の中で振るだけ。

 

しばらく振ったら水ですすぎ、

水気を取ったら出来上がりである。

 

一番スタンダードかつ確実な方法であるのでお勧めしたい。

 

 

第二位は、「塩」である。

 

大さじ一杯ほどで大丈夫で、

やり方は重曹の時と同じである。

 

 

第三位は、「炭酸水」。

 

お手軽さでいけば一番簡単かもしれない。

 

炭酸水を染み込ませた布で優しく拭くか、

浸けておくだけである。

 

ただし、

コーラなどの砂糖入りのものは

絶対に使ってはいけない。

 

純粋な炭酸水でやること。

 

ちなみに、牛乳でも代用できる。

 

 

続いて、ゴールドアクセサリーだが、

このアクセサリーをきれいにする方法

第一位は、「中性洗剤」である。

 

ぬるま湯に中性洗剤を溶かし、

そこにアクセを漬けて、

お湯に漬けこんだまま、優しくこするだけ。

 

お湯から引き上げたら、

柔らかい布で優しく拭くと、

綺麗になる。

 

チェーンの間に入ってしまって拭き取りづらい水滴は、

ドライヤーの冷風で乾かすといい。

 

 

第二位は、「アルコール」。

 

消毒用アルコールを1:1の割合で水と一緒に合わせて薄め、

そこにアクセサリーを5分程浸してから

水の中に入れて汚れを洗い流す。

 

汚れが取れにくい場合は、

柔らかい布で少しこするとより綺麗になる。

 

 

第三位は、「ヨーグルト」!

 

ヨーグルトに浸けておくだけで、

綺麗になるという。

 

ただし、ヨーグルトは駄目になるので、

もったいない気がしないでもない。

 

 

最後は、メッキのアクセサリーであるが、

これは、剥がれてしまうので、

柔らかい布で拭くこと、これに尽きる。

 

水分はあまり含ませずに拭くといいが、

メッキに関しては剥がれてしまったら諦めるしかないこともある。

 

 

アクセサリー磨きは100均で!賢いコストダウンのテクニック!

 

 

意外と、

家庭にあるもので綺麗にできるアクセサリー。

 

しかし、

できるだけ安く綺麗にしたい人が大半だろう。

 

そこで、

100均のアイテムでアクセサリー

綺麗にできないかというのが、この項の議題である。

 

100均には、

アクセサリーを綺麗にするための

クロスが置いてあるところも多い。

 

 

しかし、あくまで100均。

 

当たりはずれも大きいのが現状である。

 

 

そんな中でおススメしたい「当たり」のアイテム

それが、セリアの「金ピカ美人」である。

 

調査した中で一番評判が良かったのがこれだった。

 

黒ずんだ金属も、

磨くとあっという間にピカピカになってしまう。

 

セリアが近所にある方にはおススメしたい。

 

セリアが近所に無い方の場合は、

ダイソーの金属拭きクロスもおススメだが、

 

どちらも、

高価なアクセサリーやメッキのものには向かないし、

拭くと手が汚れる。

 

 

前の項で紹介したアイテムも、

大体は100均で手に入るので、

自分の好きな方法を試すのがいいのかもしれない。

 

 

アクセサリーは重曹で磨いてもOK?素材に合わせた磨き方伝授!

 

 

先ほども紹介したように、

重曹はシルバーアクセサリーには有効である。

 

ただし、ごしごし磨く必要はない。

 

 

これは、どの素材のアクセサリーにも言えることで、

 

磨くというよりは、

前述の方法で汚れを落としたあとに、

布で優しく拭くのが長持ちのコツである。

 

 

それでも汚れが落ちず、

磨かざるを得ない場合は、

歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨くといい。

 

しつこい汚れも、これで落ちる。

 

 

まとめ

 

 

いかがだっただろうか。

 

 

女性なら誰でも欲しがり、身に付けたがるアクセサリー。

学生でも手が出せる安価なものから、大人向けの高価なものまで

世の中はアクセサリーで溢れている。

 

かくいう自分も、アクセサリーを集めるのが大好きである。

 

 

しかし、シルバーアクセサリーなどは

特に黒ずみやすい。

 

インド人女性の友人エニッドからもらったシルバーの指輪は

もう7年近く毎日はめているが、さすがに汚れが目立つ(笑)。

 

 

新しいアクセサリーを手に入れるのもいいが、

お財布事情から鑑みても現実的ではない。

 

せっかく手に入れたアクセサリーなら、

できるだけ長く使いたいだろう。

 

自分も、手持ちのアクセサリーを

定期的に綺麗にしようと思った。

 

あなたもぜひ、

紹介した方法でアクセサリーを綺麗にして、

大切に使っていってほしい。

 

日常
海外移住者のつぶやき(先人の知恵を最大限に活用したいあなたへ)