期間は?スムーズに結婚式の準備を進めるには?

スポンサードリンク
 





結婚式のお金はどれぐらい掛かるのか申し上げると

 

100万円〜800万円が一般的な値段です。

 

 

車を買う金額に近いと思って頂ければ良いと思います。

 

 

平均的な結婚準備期間は

 

6ヶ月〜1年間ぐらいが一般的と言われています。

 

 

最短はどれくらいなのかも

 

調べてみたのでぜひ最後まで

 

 

読んで頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 





結婚式の準備などができる、結婚サイト、アプリってあるの?

 

 

 

結婚式サイトは調べた中でも5つ以上は出てきました。

 

今回はどれが良いとかというより

 

どこを基準にすると良いのかを調べてみました。

 

 

基準にするポイントとしては

 

 

 

最初に好きな結婚式場を決めておくと、

 

 

結婚式サイトを絞りやすいかなと思います。

 

結婚式サイトが扱っているかだけ調べれば絞りやすいと思います。

 

 

 

もし絞りきれない、

 

 

正直そこまで私たちこだわらないよ、

 

 

 

という方は

 

 

無料のウエディングサポートサービスがあります。

 

 

プロの方が対応してくれるので

 

安心して連絡してみてください。

 

 

 

結婚アプリはアイテムとして

 

使うのが一番いいと思います。

 

 

 

調べてみると、

 

色んな方がこう言ったアプリを使っていました。

Advertisements

 

 

Hanayume(ハナユメ)

Pinterest (ピンタレスト)

TimeTree(タイムツリー)

シンプル予算管理Dressy & Placole(ドレッシー&プラコレ)

Canva(キャンバ)

iMovie(アイムービー)

Snapseed (スナップシード)

 

結構、色々なアプリがあって

 

 

Advertisements

どんどん結婚式の準備も

 

効率良くなってきたなと思います。

 

 

 

 

最短は?結婚式の準備に追われて間に合わない、終わらないと言った時の対処法

 

 

 

リストを作る、準備品を見直すです。

 

 

見直すポイントはどこにこだわるのか?

 

実際喜んでもらえるところはどこなのか?を考えると、

 

やること、やらないことが見えてくると思います。

 

 

 

結婚式の準備期間が

 

最短の「3カ月」でやる場合は

 

 

かなり大変と思って頂いた方が良いと思います。

 

 

3ヶ月で準備をやりきるコツは

 

結婚式場に空きがあり、

 

 

 

本人たちが良ければ可能です。

 

 

たとえば家族・親族のみにした、

 

 

少人数の結婚式なら、

 

 

3カ月の準備期間があれば、

 

特に問題なく準備ができるとでしょう。

 

 

 

60人程度を招待する挙式+披露宴の一般的な結婚式は、

 

 

よほど集中して

 

 

段取り良くやる事が重要になってくると思います。

 

 

ただ、招待されるゲストにとっては、

 

 

やや急な印象を持たれかねないため、

 

 

招待状を送付する前に、

 

 

電話など一報入れておくと良いと思います。

 

 

 

 

めんどくさい?結婚式の準備は大変そうに見えてるだけ?

 

 

準備が必要な項目は大体、

 

28項目あります。

 

 

でも難しく考えないで大丈夫です。

 

 

ざっくりとした計算方法は全部で

 

 

28項目のやる事があります。

 

 

だから28項目×1週間=196日です。

 

 

 

平均的な結婚準備期間は

 

6ヶ月〜1年間ぐらいが

 

 

一般的と言われています。

 

これを目安にしてもらえると良いと思います。

 

 

 

 

そしてめんどくさいと思いがちですが

 

全てを夫婦だけで行うわけではないので

 

そう思ったら少しは気が楽に感じませんか?

 

何からするのかスケジュールを組み

 

準備の流れや

 

準備する物を

 

 

ノートにまとめておくといいでしょう。

 

 

 

 

項目の一覧です。

 

・結婚式場が決まったら、結納または両家顔合わせ

(両家の家族が揃うタイミング。ここで挙式会場や日取りなどについて報告を )

 

 

・挙式・披露宴のスタイルの決定

 

・衣装選びをスタート

・結婚指輪・婚約指輪選び

・招待ゲストのリストアップ・リストの作成

4カ月~2カ月前

・招待ゲストの決定

・招待状の作成(筆耕依頼)、発送

・衣装の決定

・スピーチ・余興・司会者・受付などの人選と依頼

・写真・ビデオ撮影、ヘアメイクの依頼

・引き出物・引き菓子・プチギフトを選ぶ

・二次会を行う予定なら会場を決定・招待状を発送

・料理や飲物・ウエディングケーキを決定する

・席次表・プロフィールブック・席札・メニュー表などペーパーアイテムの作成

・会場コーディネートの決定

・披露宴プログラムの検討

・招待状の出欠はがきを確認・招待人数の決定

・前撮りや新婚旅行先でロケーションフォトを行う場合は手配を

1カ月前~前日
・料理・飲物・ウエディングケーキを決定

・披露宴プログラム・演出・BGMなどを決定

・最終見積りを確認

・ヘアメイクのリハーサル

Advertisements

・式当日のハイヤーや遠方ゲストの宿泊・交通手配

・結婚式場への支払い(挙式・披露宴料金)

・スピーチ・余興・司会者・受付・引き出物などの最終確認

・新郎の謝辞や花嫁の手紙など、挨拶の準備

・衣装の最終確認

・会場担当者との最終確認

こんな感じの流れになると思って頂けると良いと思います。だから冒頭で申し上げたようにざっくりとした計算方法は全部で28個のやる事があります。だから28項目×1週間=196日です。

平均的な結婚準備期間は6ヶ月〜1年間ぐらいが一般的と言われています。これを目安にしてもらえると良いと思います。
あまり張り詰めると疲れたから喧嘩にもなってしまう場合もあるので
余裕をもって取り組みましょう!

 

 

コメント

  1. やら より:

    今度結婚式なのです。準備って大事です。

テキストのコピーはできません。