ウーマン

脂肪吸引で二の腕シェイプ!|即効で理想の細さ

脂肪を注射だけで除去する

注射

美容整形外科の脂肪溶解注射が人気の理由は、肌に傷をつけず、頑固な脂肪を溶かして排出させることができるからです。脂肪溶解注射は、肌に傷をつけず、ダウンタイムもない方法です。今後は、メタボリック症候群の改善や、美しくなりたい人の多くに利用されると考えられます。

この記事を読む

引き締めて細い腕にする

女の人

筋肉も付けること

脂肪吸引は、美容整形の施術の中でも人気の高い施術になりますがその中でも二の腕は施術を希望する人が多い部位でもあります。二の腕は、体の中でも普段筋肉を使うことが少ない部位であり特に女性の場合は男性に比べても筋肉量自体が少ない傾向にあるので脂肪がつきやすくたるんで見えやすい部位になります。脂肪吸引を行うことで、引き締まった細い腕にすることが出来ますがまた時間が経つと脂肪がつけばたるむ可能性も出てきます。そこで、脂肪吸引をした後は出来るだけ日頃から筋肉を付けるように運動をすることで効果の持続とたるみの予防になると言えます。腕立て伏せや、二の腕を鍛える筋力トレーニングを行うようにすると良いと言われています。

太りにくくなる

二の腕も含め、脂肪吸引が人気なのは施術後は太りにくくすることが出来るからです。脂肪吸引は、脂肪細胞を破壊して体外に排出する治療法であるため脂肪を減らした部位はすぐに細くすることが出来て、筋力トレーニングなどと合わせるとその効果が維持されやすくなり太りにくくなります。太りにくい体質にすることが出来れば、年を重ねてもそれだけ体型の管理が楽になると言えます。体型は、年を取るごとにどんどん崩れやすく管理が難しくなるからです。施術によっては、超音波などの機器を使ったものや注射によるもの、直接脂肪を吸引して除去するものなどがあります。自分の症状や希望する仕上がりなどを明確にしたうえで、施術に臨む必要があります。

高周波でたるみ改善

鏡を見る人

サーマクールは高周波を使った切らないリフトアップ治療として大阪でも人気です。照射することによって真皮のコラーゲンが収縮してたるみを改善します。治療はテスト照射をしてから本格的に行われ、時間は30分から一時間程度です。効果は数週間過ぎる頃から現れてきます。

この記事を読む

下眼瞼切開でたるみを解消

女性の横顔

目の下の皮膚は、ハリが失われると脂肪の重みでたるんできます。これは、下眼瞼切開によるたるみ取りで解消することができます。具体的には、目の下側のラインに沿って切開し、皮膚や脂肪を切除した上で縫合するのです。これにより、たるみだけでなく小じわや脂肪による影もなくなります。また、傷跡はまつ毛で隠されます。

この記事を読む